« ネットマイル社がインターネット調査を譲渡 | メイン | テキストマイニング・サービス(Text-Voice) »

2012年11月30日 (金)

JMRAアニュアル・カンファレンス2012

121129_1000~001昨日開催された日本マーケティングリサーチ協会(JMRA)のアニュアルカンファレンス2012に参加して来ました。

毎年、MR業界の最新情報を勉強するために参加していますが、今年の参加申込みは600人超とこれまでで1番多かったそうです。

今年の発表テーマは、ビックデータ、ソーシャル・リスニング、MROC、ニューロ・マーケティング、インサイトマーケティング等が多く、最新の動きを興味深く聞くことができました。

もうネットリサーチはMR市場の中では常識で、インフラ的になっているのでもう話題にもなっていませんが、上記の様な新しい調査手法との組合せの中で、お客様に役立つMRが構築されるのでしょう。

ビックデータは色々な可能性のある分野ですが、ここで分るのはWhat(何)という事実や課題の発見ですので、それが何故起きているのかというWhyを明らかにして、対応策を決める分野でMRの存在意義があり、その1つの手法としてネットリサーチが使われるのだと思います。

ビックデータの解析やソーシャル・リスニングやMROCで「What」を見つけ、その原因の発見である「Why」をネットリサーチで検証し、どうしたら良いかの「Idea」や「Solution」に結び付ける。そんな流れなのでしょうね。

こちらの情報は下記のフェイスブックに掲載されています。

夜の懇親会での情報交換も含めてとても役に立ち、楽しいカンファレンスですのでお勧めです。

〇JMRA アニュアル・カンファレンス(フェイスブック)

http://www.facebook.com/Jmraanyuarukanfarensu2012

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

Takai kazuhisa

伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで、1999年にネットリサーチ会社のマイボイスコムを立ち上げて社長をやっています。会社を作ることより続けること、良い会社を目指して経営することの難しさ日々感じながら奮闘している毎日です。夜は神田や神保町あたりの居酒屋に出没し、休日は自然散策やアウトドアを楽しんでいます!