« リオデジャネイロオリンピック調査 | メイン | 政策課題の内閣府調査でも »

2016年12月 5日 (月)

健康に良い成分に関するアンケート調査

健康は誰にとっても関心のあることですよね。

そして、健康のために健康食品やサプリメントを摂取する人も増えているようです。

そのため、一般の生活者が「健康に良い成分」についてどの様に考えているのか、当社の自主企画で1万人調査を行いました。

健康のために摂取している成分がある人は5割強もおられます。そして、摂取成分の上位5項目は「ビタミンC」「乳酸菌」「カルシウム」「ビタミンB」「たんぱく質」となっていました。

摂取成分に期待する効果は「健康維持」「免疫力・抵抗力向上」「体調不良の改善、病気の改善・悪化防止」「疲労回復」等が上位です。

そして健康のために摂取している飲食物は「牛乳、乳製品」「野菜、きのこ類」「大豆加工品」「魚介類、水産加工品、海藻類」「果物類」「卵」「精肉類、食肉加工品」が上位にあがっていました。

自分の健康を考える時に、他の人が何をどう考えて、どういう成分を摂取しているという情報は参考になると思います。

そして「一般の生活者がこう考えてこういう行動をしている」という客観的な情報が、他の生活者の消費行動に大きな影響を与えることから、この様なアンケート結果がCMや広告にも多く使われています。

この1万人調査は弊社の自主企画です。それは経費的にもインターネット調査だからできることです。

1万人調査を郵送調査でやったら、20万人位に調査票を発送することが必要で、それだけでも3千万円くらいかかります。

うちの様な中小企業が自社の費用でやるなんてとっても不可能な金額です。

この様な生活者に関する調査情報が、沢山世の中に発信できるのもインターネット調査ができたからですね。

◇健康に良い成分に関する調査(第2回)

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2016年09月01日~09月05日     【回答者数】11,488名
【属性情報】32項目
【調査機関】マイボイスコム株式会社

 http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=21814

Image001_2

 

 

 

 

Image002_2

〇アンケートデータベース(MyEL)

 http://myel.myvoice.jp/

 

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

Takai kazuhisa

伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで、1999年にネットリサーチ会社のマイボイスコムを立ち上げて社長をやっています。会社を作ることより続けること、良い会社を目指して経営することの難しさ日々感じながら奮闘している毎日です。夜は神田や神保町あたりの居酒屋に出没し、休日は自然散策やアウトドアを楽しんでいます!