« ネット上の口コミに関する調査 | メイン | テキストマイニング(TextVoice) »

2017年7月 5日 (水)

「画像振分け調査(ABテスト)」をリリースしました

マイボイスコムでは、「画像振分け調査」を開発して先日リリースしました。

商品の画像などを複数提示して、それを直感的にA、B、2つのグループに分けてもらうことで、統計的に商品を分類するものです。

この様な調査にご関心があれば、下記のリサーチメニューをご覧ください。

【画像振分け調査メニュー】

http://www.myvoice.co.jp/menu/abtest.html

画像振分け調査とは

商品の画像などを複数枚提示して直感的に振り分けてもらい、その理由を取得することで、生活者が各商品をどのように認識しているのかを把握します。
画像をグループ分けする時の基準は人それぞれなので、様々な分類パターンとなりますが、統計処理により、まとまった分類が把握できます。

何となく「似ている」、何となく「違う」といった生活者の捉え方の違いを、「画像振分け調査」で構造的に分類することで、商品政策等にご利用いただけます。

画像振分け調査の特徴

  1. 提示した画像を直感で2グループに分けてもらうだけです。
  2. 画像は何点でも対応することができます。
  3. ドラッグ&ドロップで簡単に振分けができます。
  4. 分けた理由を自由回答で取得し、TextVoiceで分析も可能です。
  5. 通常の選択肢設問を加えることも可能です。

画像振分け「操作の流れ」

画像振分け操作

商品等の画像を複数枚提示して、直感的に「グループ1」と「グループ2」の2つのグループに、ドラッグ&ドロップで分類してもらいます。

STEP1

画像振分け操作

被験者の画像振分け作業が終了すると、各画像が以下の様に2つのグループに区分けされます。

STEP2

振分け理由の取得

Q2 【グループ1】はあなたにとって、どんなグループですか。グループを分類した時の基準や視点を入力してください。

STEP3

アウトプットイメージ(標準形)

各回答者が振分けした様々な分類パターンを、統計処理することで、以下の様なまとまった分類に整理することができます。
これによって、何となく似ている、違うという生活者の認識を、構造的に把握できます。

アウトプットイメージ(標準形)

 

【画像振分け調査メニュー】

http://www.myvoice.co.jp/menu/abtest.html

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

Takai kazuhisa

伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで、1999年にネットリサーチ会社のマイボイスコムを立ち上げて社長をやっています。会社を作ることより続けること、良い会社を目指して経営することの難しさ日々感じながら奮闘している毎日です。夜は神田や神保町あたりの居酒屋に出没し、休日は自然散策やアウトドアを楽しんでいます!