« アドバンスト・アナリティクス社と提携 | メイン | 大学研究とインターネット調査 »

2017年10月30日 (月)

ディスプレイ広告

沢山のお客様に当社の存在を認知してもらいたい。

そして、新しいお客様との接点を増やし、お引き合いを増やすことで、会社を成長させたい。

そんな想い沢山の会社がネット広告を出しているのでしょうね。

当社は毎月1万人調査を16テーマ実施して、それらをメディア発信しています。

また、インターネット調査や、ネット調査、インターネットリサーチ、ネットリサーチ、アンケート調査等の関連ワードの検索でも1ページ目に表示されています。

そして、もっと沢山のお客様に出会いたいという気持から、Yahoo!さんとGoogleさんのネット広告も出しています。

ディスプレイ広告は自分で簡単に広告が作れて、単価設定や予算も自由にできるのでとても便利で面白い仕組みだと思います。

これらの広告は表示数やクリック数は分かりますが、それがどれだけお客様との接点作りに役立っているのかは分かりません。

それでも広告を止めると引き合いが減るのでは、という恐怖心から広告はなかなか減らせません。

広告もお客が作るし、単価も同業他社同士で競い合うし、効果が分からなくても止められないし、Yahoo!さんや、Googlさんが儲かる訳ですね。

このビジネスモデルは本当に羨ましいです・・・

広告のプレビュー

https://adwords-displayads.googleusercontent.com/da/b/dabAdPreview?hl=ja_JP&ad=193020819332&ocid=1374779214&showMulPreview=true&showVariations=true&s=46&sig=ACiVB_wD05orfh0xZmnwNh55W3tbtUxGOg

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

Takai kazuhisa

伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで、1999年にネットリサーチ会社のマイボイスコムを立ち上げて社長をやっています。会社を作ることより続けること、良い会社を目指して経営することの難しさ日々感じながら奮闘している毎日です。夜は神田や神保町あたりの居酒屋に出没し、休日は自然散策やアウトドアを楽しんでいます!