ネットリサーチ会社 Feed

2018年3月 1日 (木)

インターネット調査×テキストマイニング

この数年でマーケティングの関係者で、「定性調査(質的分析)」への注目が高まってきているように思われます。

調査設計が前提の定量調査では見えないニーズや気付きを、非定型の定性情報から探して行く必要があると考えておられる方が増えているのかもしれません。

また、インターネット調査の自由記述(FA)でも、サイトのお問合せからでも、ソーシャルメディアでも大量の定性情報が取れやすくなったことも影響しているのだと思います。

そして、学習院大学の上田隆穂教授が中心で纏められた「買い物客はそのキーワードで手を伸ばす」という書籍でも、以下の様な「インターネット調査」と「テキストマイニング」を組み合せたアプローチの有効性が紹介されています。

========================================================

「価値創造型プロモーションの開発プロセスで用いるのは『ウェブ・モチベーション・リサーチ』と名づけた手法である。ウェブ・モチベーション・リサーチでは、インターネット調査会社を利用して多くの消費者を対象としてアンケート調査を行う。また、結果の解析にはテキストマイニングのソフトを用いて分析の省力化を図る・・・」 ※1 

「そこで必要となるのが、テキストデータの縮約だ。縮約とは、膨大なテキストを各質問の内容によってグループ化し、どういった意見が出てきたのかを見やすくまとめる・・・」 ※2 

「・・・テキストマイニングの最大の利点は、手間を大幅に省くことができるということだ。」 ※3 

【引用文献】「買い物客はそのキーワードで手を伸ばす」
       学習院マネジメント・スクール 監修 上田隆穂/兼子良久/星野浩美/守口剛 編著
       ※ダイヤモンド社 Amazon kindle版 位置No.843(※1)、No.1031(※2)、No.1071(※3)

========================================================

そして、当社にもインターネット調査で、大量の意見や要望、不満、イメージ等の自由記述を回収して、それを弊社の「テキストマイニング(TextVoice)」で分析して欲しい。というご依頼が増えてきています。

「〇〇について日頃不便だと感じていることを・・・」とか、「✕✕でこんな機能があればいいなと思うことを・・・」とか、「△△のブランドでぱっと思いつく印象を・・・」という設問で取った、大量の純粋想起情報には、確かにサプライヤーサイドでは気付かない、意外で、貴重なダイヤの様な情報が含まれているのかもしれませんね。

そんな、リサーチニーズに対応するために、マイボイスコムでは以下の様な簡易なパッケージを用意しています。

ご興味がありましたらサイトからお気軽にお問合せ下さい。

〇インターネット調査×テキストマイニングの『定性分析調査』
 業務範囲: 回収、集計(単純、クロス)、テキストマイニング
 設問数 : 10問(FAが1問)
 回収数 : 2,000件(約1,500件のテキストを分析)
 概算費用: 60万円 (税別)

 https://www.myvoice.co.jp/menu/txt-voice.html

2018年10月 5日 (金)

テキストマイニング×BIツールの連携

TextVoiceがBIツールYellowfinとの連携サービスを開始しました

マイボイスコムはインターネット調査が中心のリサーチ事業や、アンケートデータベース事業(MyEL:ミエル)等で、生活者の声を企業へ、社会へ届けて参りました。 2015年からは、ユーザー目線で開発したテキストマイニングTextVoiceのASPでの提供を開始し、多くの企業様のテキストデータ分析を提供しています。
 
この度、BIツールのYellowfinとの協業で、API連携版をリリースします。TextVoiceでのテキスト分析の結果が、Yellowfinで自由に可視化でき、より動的に分かりやすくなりました。また、データ連携機能により、テキストデータを売上データなど、他のデータと関連付けた分析も可能になります。さらに、分析結果の共有機能も充実しており、今まで以上にテキストデータの有効活用につながるサービスになっています。

<主な機能>
◆意味でまとめた意味ランキングを自動で作成
TextVoiceの特徴である、辞書の自動作成機能により、意味で類義語をまとめたランキングを自動で作成します。これにより、単語の出現回数だけでなく、どんな意味を持った単語群がどの程度出ているかも視覚的に把握しやすくなります。
 
<意味でまとめたワードクラウド>

 

◆TextVoiceの標準的な4つのアウトプットの表示
 サマライズ、フォーカス、パースペクティブ、セグメントの結果も確認できます。


<サマライズ>
テキストデータを、最大6つのピース(≒単語)の組合せで分類したもの
<フォーカス>
結束度の高い、要注目の意見を抽出。結束度とは:ピースのつながり(結束)の強さを測ったもの。
結束度の高い意見は、しっかりとまとまった強い主張であると解釈する。
<パースペクティブ>
テキストに潜在する大きなパターンを読み解くためのマッピング。
近くに配置された内容は、背景に共通の動機、意味があると解釈し、どのような共通要因があるのか考察する。遠くに配置された内容は対立する軸、意味が隠れていると解釈する。
<セグメント>
属性と強くつながる内容を抽出

◆様々な他のデータとの関連性が分析できます
 売上のデータなどの他データと関連付けた分析ができます。例えば、キャンペーン実施時のコメントと、売り上げの関係などを可視化することが可能になります。

◆任意に絞り込んだ結果の表示もできます
 性別や年代、地域など、データに紐づいた属性に絞り込んだ結果が確認できます。


◆コラボレーション機能により、関係者への通達や意見交換が容易にできます
 「分析されたデータは、社内で共有されてこそ価値がある」という考えから、多彩なコラボレーション機能を搭載しております。こちらの機能を活用することで、関係者との共有が簡単にでき、データの有効活用につながります。
また、通知があった際にポップアップ通知もできます。

<共有>チャット感覚で共有


<ポップアップ>見てほしい個所をポップアップ

<コラボレーション>タイムライン機能により、作業内容やコメントを時系列でリアルタイムに表示

【お問い合わせ先】
<TextVoiceについてはこちら>
■マイボイスコム株式会社
企画営業グループ第3チーム
栗田 TEL:03-5217-1911
daisuke.kurita@myvoice.co.jp

<Yellowfinについてはこちら>
■Yellowfin Japan 株式会社
Business Development Manager
峯岸 TEL:03-6667-0282
yu.minegishi@yellowfin.bi

【会社概要】
マイボイスコム株式会社
■代表者 :代表取締役社長 高井和久
■設立 : 1999年7月1日
■所在地 :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル
■HP:https://www.myvoice.co.jp/

Yellowfin Japan 株式会社
■代表者:CEO Glen Rabie ( グレン・ラビー )
■設立 :2014年10月31日
■所在地 :東京都中央区日本橋小網町11-8 
■HP:https://yellowfin.co.jp
------------------------------------

プロフィール

フォトアルバム

Takai kazuhisa

伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで、1999年にネットリサーチ会社のマイボイスコムを立ち上げて社長をやっています。会社を作ることより続けること、良い会社を目指して経営することの難しさ日々感じながら奮闘している毎日です。夜は神田や神保町あたりの居酒屋に出没し、休日は自然散策やアウトドアを楽しんでいます!