ライフスタイル調査 Feed

2024年5月30日 (木)

生活習慣病調査:気になる数値は、体重31%、コレステロール27%、血圧27%

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.208】 2024.5.31 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。GWも終わり新年度の事業も本格的に動きだす時期ですね。

今月は3月に実施した「生活習慣病」の調査結果を紹介します。私達皆の関心事である健康ですが、生活習慣病について生活者はどの様な認識なのか聞いてみました。

「生活習慣が健康的」との回答が51%で「健康的でない」が23%でした。生活習慣病層(予備軍含む)の該当者は36%で、そのうちの1/3は健康的な生活習慣を意識していないと答えています。 誰にとっても重要な健康であり生活習慣ですが、その意識と対応には開きがあるようです。

マイボイスコムはインターネット調査を中心に、グループインタビュー、ヒアリング調査、会場調査等を提供しています。各種リサーチをご検討の際はお気軽に相談下さい。26年の信頼と実績でお応えいたします。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

-----------------------------------------------------------------

【1】生活習慣病に関するアンケート調査

-----------------------------------------------------------------

今月は3月に実施した「生活習慣病に関する調査」を紹介します。私達皆の関心事の健康ですが、生活習慣病についてどの様な認識なのでしょう?

直近1年間の生活習慣が健康的だと思う層は51%で、健康的ではないと思う層は23%でした。ふだんの生活での認識は「運動をする習慣がない」が46%、「歩くことが少ない」32%、「ご飯やパンなどの炭水化物をよく食べる」30%、「ストレスがたまっている」28%でした。また、気になっている健康数値は「体重」が31%、「コレステロール」27%、「血圧」27%、「体脂肪率」25%となっています。

生活習慣病の予防・改善に取り組んでいる方は54%、行いたいと思っているが行っていないが31%でした。また、生活習慣病層(予備軍含む)の該当者は36%で、そのうちの67%は健康的な生活習慣を意識していると答えています。

生活習慣病予防・改善の内容は「なるべく動いたり歩いたりする」が実施者の63%で、「定期的に運動やトレーニング、体操など」49%、「食生活の改善」44%、「規則正しい生活」43%という回答でした。誰にとっても重要な健康であり生活習慣ですが、その意識と対応には大きな開きがあるようです。

このテーマに関心があれば下記の調査結果をご覧ください。集計データや調査レポートも安価に販売しています。

〇生活習慣病に関するアンケート調査(第1回)

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30809

-----------------------------------------------------------------

【2】第308回 自主アンケート調査結果(12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

3月に実施した12テーマの自主調査をご紹介します。

【飲料・嗜好品】

◇缶コーヒーの利用(第13回)

缶コーヒー飲用者は6割強、男性や高年代層で比率高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30801

 

【食 品】

◇野菜(第6回)

野菜が好きな人は8割。「生野菜、サラダ」で食べる人は8割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30802

◇スイーツ・デザート類(第5回)

スイーツを週1回以上食べる男性は6割強、女性は8割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30803

◇お菓子メーカーのイメージ(第5回)

『商品開発力』『独自性』があるメーカー、「特にない」が3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30804

 

【住宅・住宅設備】

◇オール電化住宅(第7回)

オール電化住宅居住者は約15%、中国・四国で各3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30805

 

【家電・デジタル機器】

◇ロボット掃除機(第5回)

ロボット掃除機の所有者は1割強。利用意向は3割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30806

 

【情報・通信・メディア】

◇格安スマホ・格安SIM

格安スマホ・SIM利用者は4割強、10~30代では各5割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30807

◇インターネット広告(第6回)

直近1年間に表示されたネット広告、「画面全体」が増加傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30808

 

【医薬品・医療・健康】

◇生活習慣病(※前記ご参照)

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30809

 

【季節行事・イベント】

◇ひなまつりの過ごし方(第8回)

今年、ひなまつりに関連して何かをした人は3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30810

 

【ライフスタイル】

◇サステナビリティ(持続可能性)(第3回)

サステナビリティについて「内容を知っている」は4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30811

◇消費スタイル(第6回)

最近、最も満足や幸福感を得た消費行動がある人は6割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30812

 

○自主調査結果のメディア掲載記事(ご参考)

※当社の自主調査はYahoo!ニュース等の沢山のメディアに掲載されています!

https://www.myvoice.co.jp/news/media.html

-----------------------------------------------------------------

【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)は「無料会員」でも月1テーマの調査が閲覧できます。

「有料会員」になると約3,600テーマの調査結果がご覧いただけます。20名様が調査結果を自由に使える「法人会員」もありますので、業務でご利用の方は「有料会員」のお申込みをお願いします。

 

☆有料会員: 半年 3,300円  年間   4,950円(税込)

☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

       ベーシック   年間 110,000円(税込)※

       ※11万円分のデータダウンロードも出来るプランです。

 

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

-----------------------------------------------------------------

【4】大学ゼミへの調査データの無償提供(大学学術調査の紹介)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼をいただいています。

先生方からゼミで自由に使えるデータがないとお伺いしたため、「約1万件回収の自主調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

-----------------------------------------------------------------

【5】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。テキストデータを読み込むだけで分析用辞書を自動で作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来る、操作が簡単で、結果も分かり易いテキストマイニングです。

〇「テキストマイニング (TextVoice)」

https://www.textvoice.jp/info/

-----------------------------------------------------------------

【6】マイボイスコムが提供する「リサーチ手法」

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。

インターネット調査を中心に、グループインタビュー、会場調査、ヒアリング調査等を提供しています。以下の様な各種リサーチをご検討の際は、お気軽にご相談下さい。

〇インターネット調査

 インターネットを通じてWEBアンケート等に回答してもらう調査手法です。

 個別調査の半数以上を占める、定量調査の主要な手法です。

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

〇BtoBリサーチ(ビジネス層が対象のインターネット調査)

 BtoB ビジネスの課題に対して、ビジネス層のパネルを対象に調査をする手法です。

 職業、業種、職種、役職、従業員数、勤務地等の28項目で対象者が抽出できます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

〇ヒアリング調査(オンライン)

 対象者とインタビュアーが1対1で、調査項目に従って対話しながら進める調査です。

 皆さん自身がオンラインで、直接インタビューすることも提案出来ます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/hearing.html

〇会場調査(CLT)

 会場で商品サンプル等の試用、試食、試飲の後にアンケート等を行う調査です。

 商品やサービスを利用した後のリアルな意見が聴取できます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/clt.html

〇グループインタビュー調査

 司会者が5~6名の対象者に、座談会形式のインタビューを行う定性調査です。

 生活者の生の声を聴くことで、ニーズを的確に捉えたマーケティングに役立ちます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/group.html

 ==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911  メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 : インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

社長ブログ: https://myvoice.lekumo.biz/research/

企業サイト: https://www.myvoice.co.jp/

==================================

2024年3月31日 (日)

くらしと節約調査:くらしの満足度は56%で上昇、節約度も60%で増加

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.206】 2024.3.29 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。

東京では遅れていた桜の開花も進み、だいぶ春らしい陽気になって来ました。年度末で慌ただしい方も多いと思いますが、満開の桜を見てリフレッシュしたいですね。

さて、今月は1月に実施した「くらしと節約調査」を紹介します。

このテーマは2009年から実施していて、今回で17回目になります。皆様のビジネスにも直結する消費者の意識や行動ですが、コロナ禍も終わって満足度は高まっていながら、物価高等で節約志向も高まっていました。調査結果にご関心あれば下記から調査結果をご覧ください。

マイボイスコムはインターネット調査を中心に、会場調査、グループインタビュー、ヒアリング調査等を提供しています。各種リサーチをご検討の際はお気軽に相談下さい。26年の信頼と実績で責任を持って対応します。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

 

-----------------------------------------------------------------

【1】くらしと節約に関するアンケート調査(第17回)

-----------------------------------------------------------------

今月は1月に実施した「くらしと節約に関する調査結果」を紹介します。このテーマは2009年から実施していて今回で17回目になります。

生活の満足度、節約度、幸福感は大きく変わらないように思われますが、経年で見るとかなり変化をしていて、それが消費の意識や行動にも影響していることが分かります。

2023年の生活に満足した方は56%で昨年の52%から4ポイント上昇しました。2021年は新型コロナの影響で満足度は31%まで下がりましたが、徐々に回復しています。満足している階層は女性の60~70代と男性の70代が高く、男性の30~40代が低い傾向です。

しかし、生活の満足度は高まっているものの、生活の節約度は60%と高い傾向にあります。満足度が大幅に下がった2021年の55%より5ポイントも増えています。節約の理由は「物価上昇」40%、「将来の生活に備えて」36%、「収入が少ない・減った」26%、「出費がかさむことがあった・支出が多かった」18%で、2022年の調査より「出費がかさむことがあった・支出が多かった」などが増えています。

コロナ禍も終わり生活の満足度は高まったものの、物価高や所得増加の不足から節約ムードが高まっている。それが消費市場の実態の様です. 

このテーマに関心があれば下記の調査結果をご覧ください。集計データや調査レポートも安価に販売しています。

〇くらしと節約に関するアンケート調査(第17回)

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30612

 

-----------------------------------------------------------------

【2】第306回 自主アンケート調査(12テーマの大規模調査)

-----------------------------------------------------------------

1月に実施した12テーマの大規模な自主調査をご紹介します。

「無料会員」でも毎月1テーマの調査結果がご覧いただけます。

ご関心のテーマがあれば、会員登録をして調査結果をご覧ください。

 

【アルコール飲料・嗜好品】

◇冬に飲むもの(第4回)

冬に市販のホットドリンクを購入する人は6割強で減少傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30601

 

【食 品】

◇ヨーグルト(第10回)

ヨーグルトを食べる人は8割強、「ほとんど毎日」は3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30602

◇なべ料理(第9回)

なべ料理を食べる季節は「冬」7割、「一年を通して」2割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30603

◇味の好み(第7回)

お菓子で好きな味は「チョコレート」「バニラ」「ナッツ系」

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30604

 

【家電・デジタル機器】

◇白物家電ブランドのイメージ(第7回)

エコに力をいれているイメージは「特にない」が約55%と高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30605

 

【流通・小売・外食】

◇コンビニコーヒー(第10回)

コンビニコーヒーの利用意向者は5割弱、非利用意向は3割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30606

◇ホームセンター(第5回)

月1回以上の利用者は3割強で2014年以降減少

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30607

 

【金 融】

◇インターネットバンキングの利用(第25回)

現在利用している人は7割弱、2018年以降微増傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30608

◇クレジットカードの利用(第9回)

保有カードは「楽天カード」が増加、「JCBカード」が減少

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30609

 

【情報・通信・メディア】

◇映像配信サービス(第8回)

有料での映像配信サービス利用意向者は3割で増加傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30610

 

【医薬品・医療・健康】

◇腸の健康

腸の不調を感じる人は4割弱、女性10~50代では各5割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30611

 

【ライフスタイル】

◇くらしと節約(第17回)※前記ご参照

節約した項目で「食料品」「公共料金」は2022年以降増加

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30612

 

○自主調査結果のメディア掲載記事(ご参考)

※当社の自主調査はYahoo!ニュース等の沢山のメディアに掲載されています!

https://www.myvoice.co.jp/news/media.html

 

-----------------------------------------------------------------

【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。

「無料会員」でも毎月1テーマ、年間12テーマの調査結果が閲覧できます。

「有料会員」になると、3,500テーマの調査結果が自由にご覧頂けます。

☆有料会員: 半年 3,300円  年間   4,950円(税込)

 

20名様が調査結果を自由に使える「法人会員」もあります。

チームでのご利用は「法人会員」がお勧めです。

☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

       ベーシック   年間 110,000円(税込)※

       ※11万円分のデータダウンロードも出来るプランです。

 

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

 

-----------------------------------------------------------------

【4】大学ゼミへの調査データの無償提供(大学学術調査の紹介)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼をいただいています。

先生方からゼミで自由に使えるデータがないとお伺いしたため、「約1万件回収の自主調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。

ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

 

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

 -----------------------------------------------------------------

【5】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。

テキストデータを読み込むだけで分析用の辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来る操作が簡単で、結果も分かり易い定性分析ツールです。

特にアンケートの自由回答の分析に最適です。 2週間の「無料お試しプラン」もご利用ください。

〇「テキストマイニング (TextVoice)」

https://www.textvoice.jp/info/

 -----------------------------------------------------------------

【6】マイボイスコムが提供する「リサーチ手法」

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。

インターネット調査を中心に、グループインタビュー、会場調査、ヒアリング調査等を提供しています。

調査票やレポートの作成も、リサーチャーが責任を持って対応します。

各種リサーチをご検討の際は、お気軽にご相談下さい。

 

〇インターネット調査

 インターネットを通じてWEBアンケート等に回答してもらう調査手法です。

 個別調査の半数以上を占める、定量調査の主要な手法です。

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

 

〇BtoBリサーチ(ビジネス層が対象のインターネット調査)

 BtoB ビジネスの課題に対して、ビジネス層のパネルを対象に調査をする手法です。

 職業、業種、職種、役職、従業員数、勤務地等の28項目で対象者が抽出できます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

 

〇ヒアリング調査(オンライン)

 対象者とインタビュアーが1対1で、調査項目に従って対話しながら進める調査です。

 皆さん自身がオンラインで、直接インタビューすることも提案出来ます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/hearing.html

 

〇会場調査(CLT)

 会場で商品サンプル等の試用、試食、試飲の後にアンケート等を行う調査です。

 商品やサービスを利用した後のリアルな意見が聴取できます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/clt.html

 

〇グループインタビュー調査

 司会者が5~6名の対象者に、座談会形式のインタビューを行う定性調査です。

 生活者の生の声を聴くことで、ニーズを的確に捉えたマーケティングに役立ちます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/group.html

 

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911  メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 : インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

企業サイト: https://www.myvoice.co.jp/

==================================

 

2024年2月29日 (木)

生命保険調査:今後入りたい生保1位 県民共済、2位 アフラック、3位 日本生命

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.205】 2024.2.29 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。

気象庁によると東京の開花予想は3月24日だそうです。海外での戦争や能登半島地震など暗いニュースが多いので、満開の桜を見て気持ちをリフレッシュさせたいですね。

さて、今月は12月に実施した「生命保険会社のイメージ調査」を紹介します。このテーマは当社が設立した1999年から実施していて今回で20回目になります。変化が少ないように思われる生命保険市場ですが、10年単位で見ると各社のイメージや加入意向はかなり変化をしています。 ご関心があれば下記の調査結果をご覧ください。

マイボイスコムではインターネット調査を中心に、会場調査、グループインタビュー、ヒアリング調査等を提供しています。各種リサーチをご検討の際は気軽にご相談下さい。25年の信頼と実績で責任を持って対応します。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

-----------------------------------------------------------------

【1】生命保険会社のイメージに関するアンケート調査(第20回)

-----------------------------------------------------------------

今月は12月に実施した「生命保険会社のイメージ調査」を紹介します。 このテーマは当社が設立した1999年から実施していて今回で20回目になります。

生命保険の加入率は全体の76%で、「現在の会社との契約を継続したい」との回答が加入者の71%でした。現在加入している生命保険会社は、アフラックが23%で1番多く、県民共済19%、日本生命16%、かんぽ生命13%、第一生命11%の順位です。

各イメージ項目での比較では、「信頼性や安心感」では日本生命が1番高く、県民共済、第一生命と続きます。そして、「商品開発力」「独自性」「革新性」は何れもアフラックがトップで、「独自性」と「革新性」でライフネット生命が2位も注目される結果です。

そして、これから契約したい生命保険では、1位県民共済10%、2位アフラック6%、3位日本生命5%、4位ソニー生命3%、5位COOP共済3%という結果になりました。

変化が少ないと思われる生保市場ですが、10年単位で見ると市場の競争力はかなり変化しています。 ご関心があれば下記の調査結果をご覧ください。集計データや調査レポートも安価に販売しています。

〇生命保険会社のイメージに関する調査(第20回)

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30508 

-----------------------------------------------------------------

【2】第305回 自主アンケート調査(12テーマの大規模調査)

-----------------------------------------------------------------

12月に実施した12テーマの自主調査をご紹介します。

ご関心のテーマがあれば、会員登録をして調査結果をご覧ください。

「無料会員」でも毎月1テーマの調査結果がご覧いただけます。

 

【アルコール飲料・嗜好品】

◇ワイン(第10回)

ワイン飲用者は5割強。そのうち、週1回以上飲む人は2割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30501

 

【食 品】

◇スープ・汁物(第5回)

スープ・汁物を毎日1回以上食べる人は4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30502

◇和菓子(第5回)

和菓子のイメージは「伝統的」「庶民的」が各40%台

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30503

カルシウムの摂取

ふだん意識して摂取している栄養素で「カルシウム」は2位

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30504

 

【自動車・関連用品】

◇カーナビの利用(第11回)

カーナビ機器所有率はの6割強、自動車所有者の8割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30505

 

【金 融】

◇ATMの利用(第3回)

直近1年間の送金方法、「ATMでの振込・振替」は減少傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30506

◇医療保険の加入(第17回)

保険商品の選定ポイントは「月々の保険料が安い」が6割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30507

◇生命保険会社のイメージ(第20回)

商品開発力・企画力がある生保は「いずれもない」が5割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30508

 

【医薬品・医療・健康】

◇コンタクトレンズの利用(第6回)

コンタクトレンズ使用者のうち、定額制利用者は約16%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30509

◇化粧品メーカーのブランドイメージ(第6回)

信頼性・安心感がある化粧品関連企業は「資生堂」が1位

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30510

◇肌の乾燥対策(第6回)

乾燥肌の自覚がある人は7割強、男性6割強、女性約85%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30511

 

【ファッション】

◇スポーツブランド(第6回)

スポーツブランドのアイテムを購入する人は7割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30512

 

○自主調査結果のメディア掲載記事(ご参考)

https://www.myvoice.co.jp/news/media.html

※Yahoo!ニュース等の沢山のメディアに掲載されています!

-----------------------------------------------------------------

【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。

「無料会員」でも毎月1テーマ、年間12テーマの調査結果が閲覧できます。

「有料会員」になると、3,500テーマの調査結果が自由にご覧頂けます。

☆有料会員: 半年 3,300円  年間   4,950円(税込)

20名様が調査結果を自由に使える「法人会員」もあります。

チームでのご利用は「法人会員」がお勧めです。

☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

       ベーシック   年間 110,000円(税込)※

       ※11万円分のデータダウンロードも出来るプランです。

 

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

-----------------------------------------------------------------

【4】大学ゼミへの調査データの無償提供(大学学術調査の紹介)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼をいただいています。

先生方からゼミや演習で自由に使えるデータがないとお伺いしたため、「約1万件回収の自主調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

-----------------------------------------------------------------

【5】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。

テキストデータを読み込むだけで分析用の辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来る操作が簡単で、結果も分かり易い定性分析ツールです。特にアンケートの自由回答の分析に最適です。

2週間の「無料お試しプラン」もご利用ください。

 

〇「テキストマイニング (TextVoice)」

https://www.textvoice.jp/info/

 

-----------------------------------------------------------------

【6】マイボイスコムが提供する「リサーチ手法」

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。

インターネット調査を中心に、グループインタビュー、会場調査、ヒアリング調査等を提供しています。 調査票やレポートの作成も、リサーチャーが責任を持って対応します。

各種リサーチをご検討の際は、お気軽にご相談下さい。

 

〇インターネット調査

 インターネットを通じてWEBアンケート等に回答してもらう調査手法です。

 個別調査の半数以上を占める、定量調査の主要な手法です。

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

 

〇BtoBリサーチ(ビジネス層が対象のインターネット調査)

 BtoB ビジネスの課題に対して、ビジネス層のパネルを対象に調査をする手法です。

 職業、業種、職種、役職、従業員数、勤務地等の28項目で対象者が抽出できます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

 

〇ヒアリング調査(オンライン)

 対象者とインタビュアーが1対1で、調査項目に従って対話しながら進める調査です。

 皆さん自身がオンラインで、直接インタビューすることも提案出来ます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/hearing.html

 

〇会場調査(CLT)

 会場で商品サンプル等の試用、試食、試飲の後にアンケート等を行う調査です。

 商品やサービスを利用した後のリアルな意見が聴取できます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/clt.html

 

〇グループインタビュー調査

 司会者が5~6名の対象者に、座談会形式のインタビューを行う定性調査です。

 生活者の生の声を聴くことで、ニーズを的確に捉えたマーケティングに役立ちます。

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/group.html

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911  メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 : インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

企業サイト: https://www.myvoice.co.jp/

==================================

 

2023年11月30日 (木)

健康に良い成分: たんぱく質24%、乳酸菌22%、ビタミンC22%、カルシウム20%

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.202】 2023.11.30 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。少し前まで猛暑が続いたと思ったら急に寒くなり、秋が短くなった様に感じます。気温の変化が激しくて体調管理に留意して行きたいですね。

さて、今回は「健康に良い成分調査」を紹介します。健康に気をつけている方は71%で、健康のために摂取を心がけている成分がある方も62%おられました。摂取している成分で多いのは、たんぱく質、乳酸菌、ビタミンC、カルシウム、ビタミンBの順番でした。

今後摂取したい成分では「カルシウム」と「DHA」の順位が上がりました。皆さんは何か意識して摂取している成分がありますか?

最近弊社には対面で行うオフライン調査のご依頼が増えています。暫くコロナ禍で対面での調査が控えられていたのが復活して来ている印象です。弊社はインターネット調査が中心ですが、会場調査、グループインタビュー、ヒアリング調査等も積極的に対応しています。各種リサーチをご検討の際は気軽にご相談下さい。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

-----------------------------------------------------------------

【1】健康に良い成分に関するアンケート調査(第6回)

-----------------------------------------------------------------

今回は9月に実施した「健康に良い成分の調査」を紹介します。このテーマは2013年から実施していて今回で6回目になります。

 食生活は健康にとって非常に大切ですが、皆さんはどんな成分が健康に良いと思いますか?そんな生活者の健康に良い成分の認識を聞かせてもらいました。

健康に気をつけている方は全体の71%で10年前から殆ど変わりません。そして、健康のために摂取を心がけている成分がある方が62%おられました。摂取を心がけている成分で多かったのは、たんぱく質24%、乳酸菌22%、ビタミンC22%、カルシウム20%、ビタミンB13%が上位でした。そして、今後摂取したい成分では、カルシウム23%、乳酸菌20%、たんぱく質20%、ビタミンC20%、DHA17%で、「カルシウム」と「DHA」の順位が高まりました。

成分摂取者が期待する効果は「健康維持」が61%、「免疫力・抵抗力向上」が46%、「体調不良の改善、病気の改善・悪化防止」「疲労回復」が3割前後になっています。成分の摂取方法は「食べ物、飲み物」が成分摂取者の72%で最も多く、「サプリメント、プロテイン、健康食品」が57%です。

健康に良いと謳われている成分は沢山ありますが、どんな成分のニーズが、どんな効果の期待で求められているのか生活者のインサイトを深く分析することが必要かもしれません。

本テーマにご関心があれば下記の調査結果をご覧ください。集計データや調査レポートも安価に販売しています。

〇健康に良い成分に関するアンケート調査(第6回)

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30209

-----------------------------------------------------------------

【2】第302回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

9月に実施した12テーマの1万人調査をご紹介します。

ご関心のテーマがありましたら会員登録をして調査結果をご覧ください。

「無料会員」でも年3テーマまで調査結果が閲覧できます。

 

【飲料・嗜好品】

◇家で飲むお酒(第5回)

自宅でお酒を飲む人のうち、一人で飲む人は約56%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30201

 

【食 品】

◇精肉類・肉料理(第4回)

魚介類より肉類の方を食べることが多い人は6割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30202

◇麺つゆ・だしつゆ(第5回)

利用者は約85%。そのうち、「濃縮タイプ」利用者は8割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30203

◇食のジャンル(第6回)

好きな料理は「和食」が約85%、「洋食」「中華」が各6割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30204

◇料理(第6回)

「レシピを見ないで作る」は料理をする人の4割弱で減少傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30205

 

【流通・小売・外食】

◇ファストフードの利用(第11回)

利用者の重視点は「食べ物がおいしい」が5割強で増加傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30206

◇外食(第8回)

直近1年間に外食した人は昼食8割強、夕食8割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30207

 

【情報・通信・メディア】

◇スマートフォン(第17回)

スマホ所有率は9割強で増加傾向。10・20代では約97%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30208

 

【医薬品・医療・健康】

◇健康によい成分(第6回)

健康のために摂取を心がけている成分がある人は6割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30209

◇骨の健康

自分の骨の健康について関心がある層は約64%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30210

 

【交通・レジャー・娯楽】

◇旅行(第5回)

9月以降に国内旅行に行く予定がある・行きたい人は2割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30211

 

【ライフスタイル】

◇消費意識(第9回)

1年前より支出額が増えた人は5割強、2021年以降増加

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30212

 

○自主調査結果のメディア掲載記事(ご参考)

https://www.myvoice.co.jp/news/media.html

※Yahoo!ニュース等の沢山のメディアに掲載されています!

-----------------------------------------------------------------

【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。

「無料会員」は年3テーマの閲覧です。「有料会員」は約3,500テーマの調査が自由に閲覧できます。

 20名様がご利用いただける「法人会員」もご利用ください。

 

☆有料会員: 半年 3,300円   年間  4,950円(税込)

☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

       ベーシック    年間 110,000円(税込)※

             ※11万円分のデータがダウンロードできます。

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

-----------------------------------------------------------------

【4】大学ゼミへの1万人調査データの無償提供(大学学術調査のご紹介)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼をいただいています。

先生方からゼミや演習に使えるデータがないとお伺いしたため、「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

----------------------------------------------------------------

【5】「ヒアリング調査」サービスの紹介

-----------------------------------------------------------------

インターネット調査での定量調査の後で、どうしてこの様な回答になったのだろう。回答者の意見をもっと詳しく聞いてみたい。ということもあると思います。その場合は特定の回答者から10~15人に30~60分のヒアリング調査をするのがお勧めです。オンラインで実施するので全国の対象者から意見が聞けます。

〇「ヒアリング調査」の紹介ページ

https://www.myvoice.co.jp/service/menu/hearing.html

----------------------------------------------------------------

【6】「BtoBリサーチ(ビジネスパネル調査)」サービスの紹介

-----------------------------------------------------------------

当社が自社で構築・運用している「詳細パネル」には、職業、業種、職種、役職、勤務先の従業員数、勤務地域等の28項目の属性があるので、企業間取引のBtoB ビジネスの課題にもリサーチすることができます。 製品やサービスの利用実態や満足度、企業ブランドのイメージ、新製品やサービスのニーズの把握等が必要な際は、マイボイスコムの「BtoBリサーチ」をご利用ください。

調査設計からレポート作成まで、専門のリサーチャーが責任を持って対応させていただきます。

〇「BtoBリサーチ」の紹介ページ  

https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

-----------------------------------------------------------------

【7】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。 テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来る簡単で分かり易いツールです。特にアンケートの自由回答の分析に適しています。

定性分析にご関心があれば、2週間の無料お試しプランをご利用ください。

〇「テキストマイニング (TextVoice)」

https://www.textvoice.jp/info/

-----------------------------------------------------------------

【8】マイボイスコム「リサーチサービス」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。 インターネット調査を中心に、ヒアリング調査、グループインタビュー、会場調査等を提供しています。

リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。

〇インターネット調査

 https://www.myvoice.co.jp/service/research.html

〇ヒアリング調査(オンライン)

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/hearing.html

〇グループインタビュー

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/group.html

〇会場調査

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/clt.html

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911  メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 : インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

企業サイト: https://www.myvoice.co.jp/

==================================

2023年11月 7日 (火)

栄養バランス調査: バランスを意識54%、バランスがとれている42%

-----------------------------------------------------------------
MyVoice Marketing News【Vol.201】 2023.10.31 マイボイスコム(株) 
-----------------------------------------------------------------
いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。
記録的な猛暑の夏が終わり、急に温度が下がるので体調管理も大変ですね。

さて、今回は8月に実施した「食事の栄養バランス調査」をご紹介します。
健康に大切な食事の栄養バランス、皆さんは栄養バランスの良い食事がとれていますか?
今回の調査では54%が栄養バランスを意識していましたが、バランスの取れた食事が出来ている方は42%でした。忙しい日常生活の中で、栄養バランスのとれた食事をするのも難しいのかもしれませんね。

最近当社には、食品会社様や流通企業様から食品の調理を伴う会場調査の依頼が増えています。コロナ禍で控えていた対面型の調査を復活させる動きが強まっているようです。インターネット調査で特定の購買行動、消費行動の生活者を抽出して、会場で実際に試食や試飲後にご意見をいただく調査です。

この様なネットとリアルを組合せた調査や、定量と定性を組合せた調査をお考えでしたら、お気軽に当社にご相談下さい。25年の信頼と実績でお応えします。

〇マイボイスコム リサーチサービス
https://www.myvoice.co.jp/service/

〇会場調査(CLT)のサービス紹介
https://www.myvoice.co.jp/service/menu/clt.html

-----------------------------------------------------------------
【1】栄養バランスに関するアンケート調査(第1回)
-----------------------------------------------------------------
今月は8月に実施した「栄養バランスに関する調査」を紹介します。
このテーマは今回が初めて取り上げたものです。

栄養バランスのとれた食生活は健康にとって非常に大切です。
皆さんは栄養バランスの良い食事を意識してとられていますか?

食生活での栄養バランスを意識している方は54%でしたが、栄養バランスがとれていると考えている方は42%でした。

栄養バランスを意識していない層の方では、一人で食事をすることが多い、1日3食きちんと食べないことが多い、インスタント・レトルト食品を食べることが多い、野菜をあまり食べない、炭水化物が好きでよく食べる。などが多くなっていました。
栄養バランスの食生活のために何か実施している方は37%で、野菜を中心に肉・魚・乳製品などのバランスを考える(55%)、毎日3食きちんと食べる(53%)、野菜を使ったメニューを積極的にとる(48%)、適度な量を食べる(46%)、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事(45%)、なるべく決まった時間にとる(42%)が上位です。

栄養バランス維持のために直近1年間に利用した商品は、サプリメント・健康食品が最も多く29%で、バランス栄養食品(9%)、プロテイン(9%)、特定の栄養素が強化された食品・飲料(8%)でした。
栄養バランスの大切さは感じながらも、忙しい日常生活の中で実行できている方は少ないようですね。
本テーマに関心があれば下記の調査結果をご覧ください。調査レポートや集計データも安価で販売しています。

〇栄養バランスに関するアンケート調査(第1回)
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30104

-----------------------------------------------------------------
【2】第301回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)
-----------------------------------------------------------------
8月に実施した12テーマの1万人調査をご紹介します。
ご関心のテーマがありましたら会員登録をして調査結果をご覧ください。
「無料会員」でも年3テーマまで調査結果を閲覧できます。

【飲料・嗜好品】
◇果汁入り飲料(第13回)
果汁入り飲料飲用者が期待することは「健康によい」が4割強
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30101

【食 品】
◇中華料理(第5回)
好きな中華メニューは「餃子」「チャーハン」「麻婆豆腐」
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30102
◇プラントベースフード(第2回)
直近1年間にプラントベースフードを飲食した人は4割強
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30103
◇栄養バランス(※前記ご参照)
食生活で栄養バランスはとれている方だと思う人は4割強

【住宅・住宅設備】
◇収納(第5回)
自宅での収納の仕方や工夫に関心がある層は6割弱
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30105

【家電・デジタル機器】
◇掃除機(第8回)
スティック型主利用者の8割弱、今後も同タイプの利用希望
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30106

【金 融】
◇自動車保険の利用(第22回)
今後加入したい保険会社、「わからない」が5割強
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30107
◇ネット証券の利用(第24回)
ネットでの株式売買意向は3割強。現在取引者の9割強
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30108

【情報・通信・メディア】
◇飲食店情報の検索(第13回)
飲食店利用時に口コミ情報を参考にする人は5割強
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30109
◇動画共有サイト(第8回)
動画共有サイト閲覧者のうち、週1回以上の閲覧者は8割弱
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30110

【医薬品・医療・健康】
◇化粧品(第8回)
普段行うスキンケアは「保湿ケア」4割強、「UVケア」25%
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30111
◇アンチエイジング(第6回)
アンチエイジング関心層は5割強、男性4割強、女性7割弱
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30112

○自主調査結果のメディア掲載記事(ご参考)
https://www.myvoice.co.jp/news/media.html
※Yahoo!ニュース等の沢山のメディアに掲載されています!
 
-----------------------------------------------------------------
【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内
-----------------------------------------------------------------
アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。 「無料会員」は年3テーマの閲覧です。「有料会員」は約3,500テーマの調査が自由に閲覧できます。 20名様がご利用いただける「法人会員」もありますのでご利用ください。  
☆有料会員: 半年 3,300円   年間  4,950円(税込)
☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)
       ベーシック    年間 110,000円(税込)※ 
             ※11万円分のデータがダウンロードできます。 
〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

-----------------------------------------------------------------
【4】大学ゼミへの1万人調査データの無償提供(大学学術調査のご紹介)
-----------------------------------------------------------------
当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼をいただいています。 
先生方からゼミや演習に使えるデータがないとお伺いしたため、「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)
https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

----------------------------------------------------------------
【5】「ヒアリング調査」サービスの紹介
-----------------------------------------------------------------
インターネット調査での定量調査の後で、どうしてこの様な回答になったのだろう。回答者の意見をもっと詳しく聞いてみたい。ということもあると思います。 その場合は特定の回答者から10~15人に30~60分のヒアリング調査がお勧めです。対象者とインタビュアーが1対1で調査項目に従って対話をしながら進める調査です。
オンラインで実施ができるので全国の対象者から意見が聞けます。
当社のリサーチャーが実施するのも、皆さん自身が実施することも可能です。

〇「ヒアリング調査」の紹介ページ
https://www.myvoice.co.jp/service/menu/hearing.html

----------------------------------------------------------------
【6】「BtoBリサーチ(ビジネス層パネル調査)」サービスの紹介
-----------------------------------------------------------------
当社が自社で構築・運用している「詳細パネル」には、職業、業種、職種、役職、勤務先の従業員数、勤務地域等の28項目の属性があるので、企業間取引のBtoB ビジネスの課題にもリサーチすることができます。 製品やサービスの利用実態や満足度、企業ブランドのイメージ、新製品やサービスのニーズの把握等が必要な際は、マイボイスコムの「BtoBリサーチ」をご利用ください。
調査設計からレポート作成まで、専門のリサーチャーが責任を持って対応させていただきます。

〇「BtoBリサーチ」の紹介ページ  
https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

-----------------------------------------------------------------
【7】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介
-----------------------------------------------------------------
「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。 テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来る簡単で分かり易いツールです。特にアンケートの自由回答の分析に適しています。
定性分析にご関心があれば、2週間の無料お試しプランをご利用ください。

〇「テキストマイニング (TextVoice)」 
https://www.textvoice.jp/info/

-----------------------------------------------------------------
【8】マイボイスコム「リサーチサービス」の紹介
-----------------------------------------------------------------
マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。 インターネット調査を中心に、ヒアリング調査、会場調査、グループインタビュー等を提供しています。 課題をお聞かせいただければ最適な調査企画を提案させていただきます。 リサーチのことは何でも気軽にご相談下さい。

〇マイボイスコム リサーチサービス 
https://www.myvoice.co.jp/service/
〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)
https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

==================================
発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久
連絡先  : 電話 03-5217-1911  メール otoiawase@myvoice.co.jp
住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11
設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)
資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)
事業内容 : インターネット調査、オフライン調査、 
      テキストマイニング、アンケートデータベース
企業サイト: https://www.myvoice.co.jp/
==================================

2023年9月28日 (木)

テイクアウト調査:年間の利用者は62%で2020年より6%減少

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.200】 2023.9.29 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

お世話になっております。マイボイスコムの高井です。長かった夏も終わりやっと秋らしい涼しさがやってきました。皆様お元気でしょうか。

さて、今回は7月に実施した「飲食のテイクアウト・持ち帰り調査」を紹介します。

1年間のテイクアウトの利用者は62%でした。2020年のコロナ禍の時は68%でしたので6%ほど減少していますが、身近な購買行動として広く普及しているようです。

また、調査手法のご紹介では「ヒアリング調査」と、「ビジネス層のパネル調査(BtoBリサーチ)」を取り上げました。

ヒアリング調査はオンラインでの実施が可能になり、全国の対象者で効率的な遂行が可能になりました。ご興味があれば下記の紹介ページをご覧ください。

マイボイスコムはインターネット調査が中心に、ヒアリング調査、会場調査、グループインタビュー等の既存調査にも対応しています。各種リサーチをご検討の際はお気軽にご相談下さい。25年の信頼と実績でお応えします。

 〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

 -----------------------------------------------------------------

【1】テイクアウト・持ち帰りに関するアンケート調査(第3回)

-----------------------------------------------------------------

今回は7月に実施した「テイクアウト・持ち帰り調査」の結果を紹介します。このテーマは2019年から実施していて今回で3回目になります。

直近1年間の「飲食のテイクアウト・持ち帰り」の利用者は62%でした。コロナ禍の2020年では68%でしたから6%減少しましたが高い普及率です。特に女性や若年層での比率が高い傾向が見られました。

利用している飲食店は「ファストフード」が44%、「牛丼、餃子、寿司、うどん・そば、カレーなどのチェーン店」が28%、「宅配ピザ」13%などとなっています。テイクアウトする際の重視点は「味が好み」が63%で最も高く、「店への近さ、アクセスの良さ」「持ち運びやすさ」「待たずに持ち帰れる」「食べやすさ」が各3割前後でした。

テイクアウトを利用する理由は「家でリラックスして食べたい」35%、「食事の準備や片付けが面倒・時間がない」33%、「食事を早く済ませたい」「出来立てを持ち帰って食べたい」が26%です。「コロナ感染予防のため」は2020年の24%から7%に大幅に減少しています。

飲食のテイクアウトは、その利便性や機能から定着しているようですね。

本テーマご関心があれば下記の調査結果をご覧ください。調査レポートや集計データも安価に販売しています。

〇テイクアウト・持ち帰りに関するアンケート調査(第3回)2023年

  https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30007

〇テイクアウト・持ち帰りに関するアンケート調査(第2回)2020年

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=26606

----------------------------------------------------------------

【2】「ヒアリング調査」の紹介

-----------------------------------------------------------------

インターネット調査での定量調査の後で、どうしてこの様な回答になったのだろう。回答者の意見をもっと詳しく聞いてみたい。ということもあると思います。

その場合は特定の回答者の10~15人に30~60分のヒアリング調査がお勧めです。対象者とインタビュアーが1対1で調査項目に従って対話をしながら進める調査です。オンラインで実施ができるので全国の対象者から意見が聞けます。

当社のリサーチャーが実施するのも、皆さん自身が実施することも可能です。

〇「ヒアリング調査」の紹介ページ

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/hearing.html

----------------------------------------------------------------

【3】ビジネス層のパネル調査「BtoBリサーチ」の紹介

-----------------------------------------------------------------

当社が自社で構築・運用している「詳細パネル」には、職業、業種、職種、役職、勤務先の従業員数、勤務地域等の28項目の属性があるので、企業間取引のBtoB ビジネスの課題にもリサーチすることができます。

製品やサービスの利用実態や満足度、企業ブランドのイメージ、新製品やサービスのニーズの把握等が必要な際は、マイボイスコムの「BtoBリサーチ」をご利用ください。

調査設計からレポート作成まで、専門のリサーチャーが責任を持って対応させていただきます。

〇「BtoBリサーチ」の紹介ページ

 https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

-----------------------------------------------------------------

【4】第300回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

7月に実施した12テーマの1万人調査をご紹介します。

ご関心のテーマがありましたら会員登録をして調査結果をご覧ください。

「無料会員」でも年3テーマまで閲覧できます。

【食 品】

◇シリアル食品(第2回)

シリアル食品の利用意向は約46%、2020年より増加

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30001

◇低糖質麺

低糖質麺の利用意向者は3割、女性10~30代でやや高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30002

【住宅・住宅設備】

◇ウォーターサーバーの利用(第14回)

利用経験者は1割強、現在利用している人は約5%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30003

◇家事(第5回)

日常の家事を負担に感じる男性は3割弱、女性は6割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30004

【家電・デジタル機器】

◇家庭用エアコン(第10回)

冷暖房以外で使っている機能は、「除湿」が所有者の5割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30005

◇ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン(第3回)

「完全ワイヤレスイヤホン」利用者は2割弱、2021年より増加

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30006

【流通・小売・外食】

◇テイクアウト・持ち帰り(第3回)※前記ご参照下さい

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30007

【金 融】

◇生命保険の加入実態(第13回)

生保加入者のうち、他社も候補として検討した人は4割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30008 

【医薬品・医療・健康】

◇ダイエット(第11回)

ダイエット経験者は6割弱、現在している人は2割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30009

◇ムダ毛処理・脱毛(第2回)

ムダ毛処理を行う人は5割弱、女性7割強、男性3割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30010

【季節行事、ライフスタイル】

◇父の日のプレゼント(第19回)

今年の父の日にプレゼントを購入して贈った人は約16%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30011

◇使い捨てプラスチック製品(第4回)

使い捨てのプラスチック製品利用を意識する人は6割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=30012

-----------------------------------------------------------------

【5】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。

「無料会員」は年3テーマの閲覧です。「有料会員」は約3,500テーマの調査が自由に閲覧できます。

20名様がご利用いただける「法人会員」もありますのでご利用ください。

 ☆有料会員: 半年 3,300円 年間   4,950円(税込)

 ☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

        ベーシック    年間 110,000円(税込)※

        ※11万円分のデータがダウンロードできます。

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

 

-----------------------------------------------------------------

【6】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼をいただいています。

先生方からゼミや演習に使えるデータがないとお伺いしたため、「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供します。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

 https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

-----------------------------------------------------------------

【7】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。

テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来る簡単で分かり易いツールです。特にアンケートの自由回答の分析に適しています。

定性分析にご関心があれば、2週間の無料お試しプランをご利用ください。

〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

-----------------------------------------------------------------

【8】マイボイスコム「リサーチサービス」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。

インターネット調査を中心に、ヒアリング調査、会場調査、グループインタビュー等を提供しています。課題をお聞かせいただければ最適な調査企画を提案させていただきます。

リサーチのことは何でも気軽にご相談下さい。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 : インターネット調査、オフライン調査、

       テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

2023年8月31日 (木)

ポイントサービス調査:利用者は94%、1位楽天ポイント73%、2位Tポイント63%、3位Pontaポイント50%、

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.199】 2023.8.31 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。明日から9月なのにまだ暑い日が続いていますが、お元気でしょうか。

 さて、今月は6月に実施した「ポイントサービス調査」を紹介します。私達の身近になったポイントサービスですが、回答者の94%が何らかのポイントサービスを利用しています。3~4個のサービスを利用している人が多く、スーパー67%、ドラッグストア61%、コンビニ58%の利用者が多いようです。

75%が積極的にポイントサービスを利用すると答えていて、生活者の購買行動にポイントサービスが大きく影響していることが推察されます。ご興味あれば下記の調査結果をご覧ください。

 日本マーケティング・リサーチ協会から2022年度の調査市場の推計値が発表されました。それによるとアドホック調査の成長率は105%でしたが、インターネット調査は101%と低調で、既存手法が112%と伸びていました。これは2021年度までコロナ禍で対面調査等を控えていたのが戻ったためだと思われます。

マイボイスコムはインターネット調査が中心ですが、ヒアリング調査、会場調査、グループインタビュー等の既存手法の調査も積極的に対応しています。既存手法も含めてリサーチをご検討の際はお気軽にご相談下さい。

25年の信頼と実績で責任を持って対応させていただきます。 

 〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

 〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

-----------------------------------------------------------------

【1】ポイントサービスに関するアンケート調査(第8回)

-----------------------------------------------------------------

今月は6月に実施した「ポイントサービス調査」を紹介します。

このテーマは2006年から実施していて今回で8回目になります。

 私達の生活で身近になったポイントサービス、今回の調査で利用しているポイントサービスがないと答えた方は6%だけでした。94%の方は何らかのポイントサービスを利用しています。

サービスの利用種類で1番多いのは3~4個で、スーパー67%、ドラッグストア61%、コンビニ58%、クレジットカード53%、オンラインショップ50%等が利用の上位です。

共通ポイントカードアプリの利用者は2019年は37%でしたが、今回は63%まで大幅に増えていました。

各共通ポイントカードの利用状況は、楽天ポイントが73%で1番多く、2位Tポイント63%、3位Pontaポイント50%、4位dポイント45%でした。各サービスとも利用者が増える中で、Tポイントの利用者が減少しているのが目立っていました。

回答者の75%が積極的にポイントサービスを利用すると答えていて、生活者の購買行動にポイントサービスが大きく影響していることが推察できる結果でした。

ポイントサービスにご関心があれば下記の調査結果をご覧ください。調査レポートや集計データも安価に販売しています。

 〇ポイントサービスに関するアンケート調査(第8回)

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29907

 ----------------------------------------------------------------

【2】ビジネス層のパネル調査「BtoBリサーチ」の紹介

-----------------------------------------------------------------

当社が自社で構築・運用している「詳細パネル」には、職業、業種、職種、役職、勤務先の従業員数、勤務地域等の28項目の属性があるので、企業間取引のBtoB ビジネスの課題にもリサーチすることができます。

製品やサービスの利用実態や満足度、企業ブランドのイメージ、新製品やサービスのニーズの把握等が必要な際は、マイボイスコムの「BtoBリサーチ」をご利用ください。

調査設計からレポート作成まで、専門のリサーチャーが責任を持って対応させていただきます。

〇「BtoBリサーチ」の説明ページ

https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

-----------------------------------------------------------------

【3】第299回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

6月に実施した12テーマの1万人調査をお知らせします。ご関心のテーマがありましたら会員登録をして調査結果をご覧ください。

【飲料・嗜好品】

◇缶チューハイの飲用(第17回)

飲用率は5割弱。アルコール飲用者の7割弱で若年層で高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29901

【食 品】

◇サラダ(第6回)

「袋入りカット野菜」を使ってサラダを準備する人が増加傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29902

◇魚肉加工品の利用(第5回)

週1回以上食べる人は5割弱、高年代層で高い傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29903

【住宅・住宅設備】

◇インテリア(第9回)

インテリアの重視点は「使いやすく、機能的」が増加傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29904

【家電・デジタル機器】

◇ヘルスケア・健康家電(第4回)

スマートフォン等の健康管理アプリを利用する人は4割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29905

【流通・小売・外食】

◇コンビニ弁当の利用(第12回)

選定基準は「価格」「見た目がおいしそう」が各4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29906

◇ポイントサービス(第8回)※前記ご参照

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29907

◇衣料品の購入(第8回)

購入場所は「スーパー」「百貨店」が2018年以降減少傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29908

【金 融】

◇証券会社のイメージ(第14回)

『顧客対応がよい』は「いずれもない」が7割弱と高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29909

【医薬品・医療・健康】

◇美容意識と行動(第6回)

美容に関心がある男性は2割弱、10・20代では4割と高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29910

◇新型コロナウイルスのワクチン接種

接種に不安を感じる人は5割弱、不安を感じない人は約26%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29912

【季節行事・イベント】

◇母の日のプレゼント(第19回)

母の日に「会いに行った」「外食した」は2020年より増加

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29911

-----------------------------------------------------------------

【4】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。

「無料会員」は年3テーマの閲覧です。「有料会員」は約3,500テーマの調査が自由に閲覧できます。

20名様がご利用いただける「法人会員」もありますのでご利用ください。

 ☆有料会員: 半年 3,300円 年間   4,950円(税込)

 ☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

        ベーシック    年間 110,000円(税込)

        ※11万円分のデータがダウンロードできます。

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

-----------------------------------------------------------------

【5】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼があります。

先生方からゼミや演習に使えるデータがないとお伺いしたため、「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

 https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

-----------------------------------------------------------------

【6】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来る簡単で分かり易い定性分析ツールです。特にアンケートの自由回答の分析に適したツールです。

〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

-----------------------------------------------------------------

【7】マイボイスコム「リサーチサービス」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。インターネット調査を中心に、ヒアリング調査、会場調査、グループインタビュー等も提供しています。課題をお聞かせいただければ最適な調査提案をいたします。

リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブル料金で提供します。

リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

 

2023年7月31日 (月)

朝食調査:朝食を毎日食べている人は73%、家族が揃って食べるは23%で減少傾向

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.198】 2023.7.31 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

お世話になっております。マイボイスコムの高井です。連日記録的な猛暑が続いていますがお変わりないでしょうか。

 さて、今月は5月に実施した「朝食調査」の結果を紹介します。朝食調査は2004年から実施していて今回で10回目です。この20年間で朝食の取り方も変化しているようです。 

朝食を毎日食べている人は73%で若い層で低い傾向があります。朝食時間は「6~15分以内」が約6割です。朝食を食べる人のうち「ひとりで食べている」は55%と過半数を占めています。「家族が揃って食べる」は23%で2018年以降で減少傾向が続いています。朝食の取り方にご関心があれば、下記の調査ページをご覧ください。 

マイボイスコムではインターネット調査を中心に各種リサーチを提供しています。

当社が運用している詳細パネルには28項目の属性があり、職業関係の登録項目も多いためビジネス層に調査をすることが出来ます。今月の調査手法はこの「BtoBリサーチ」をご案内させていただきます。

 各種リサーチをご検討の際は、是非、マイボイスコムにご相談下さい。25年の信頼と実績で責任を持って対応させていただきます。

  リサーチサービス→ https://www.myvoice.co.jp/service/

 -----------------------------------------------------------------

【1】朝食に関するアンケート調査(第10回)

-----------------------------------------------------------------

今月は5月に実施した「朝食調査」を紹介します。このテーマは2004年から実施していて今回で10回目になります。 

皆さんは朝食を食べておられますか。10回の調査結果を比較すると、朝食の取り方もこの20年で徐々に変化をしているようです。 

朝食を「毎日食べている」は73%で、若年層で頻度が低い傾向があります。朝食時間は「6~10分以内」33%、「11~15分以内」26%がボリュームゾーンです。食べない時の理由は「時間がない」15%、「おなかがすかない」13%が上位でした。 

朝食を食べる人のうち「パン類」が70%、「ご飯類」は46%、「ヨーグルト」が39%、「卵や卵料理」「味噌汁」等が3割前後でした。飲み物では「コーヒー、コーヒー系飲料」が43%で1番多く、次ぎが牛乳の23%です。朝食を食べる人のメニューの重視点は「食べるのに時間がかからない」40%、「栄養バランス」28%、「作るのに時間がかからない」22%等となっています。 

朝食を食べる人のうち、しっかり食べる派が50%、軽めに済ませる派は34%という結果でした。朝食を食べる人のうち「ひとりで食べる」は55%、「家族がみんな揃って食べる」は23%で2018年以降減少傾向が続いています。 

朝食の取り方にご関心があれば下記の調査結果をご覧ください。調査レポートや集計データも安価に販売しています。

 〇朝食に関するアンケート調査(第10回)

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29804

 ----------------------------------------------------------------

【2】ビジネス層のパネル調査「BtoBリサーチ」の紹介

-----------------------------------------------------------------

当社が自社で構築・運用している「詳細パネル」には、職業、業種、職種、役職、勤務先の従業員数、勤務地域等の28項目の属性があるので、企業間取引のBtoB ビジネスの課題にもリサーチすることができます。 

製品やサービスの利用実態や満足度、企業ブランドのイメージ、新製品やサービスのニーズの把握等が必要な際は、マイボイスコムの「BtoBリサーチ」をご利用ください。

調査設計からレポート作成まで、親切丁寧に対応させていただきます。

 〇「BtoBリサーチ」の説明ページ

https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

 -----------------------------------------------------------------

【3】第298回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

5月に実施した12テーマの1万人調査を紹介させていただきます。ご関心のテーマがありましたら会員登録をして調査結果をご覧ください。「無料会員」でも年3テーマまで閲覧できます。

 【飲料・嗜好品】

 ◇乳酸菌入り飲料の飲用(第11回)

週1回以上飲む人は3割強、「ほとんど毎日」が約15%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29801

 

◇野菜ジュースの利用(第11回)

飲用者は4割強。そのうち、週1回以上飲む人は5割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29802

 

◇食酢(飲用酢)の利用(第7回)

食酢飲用経験者が期待する効果は「疲労回復」が4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29803

 

【食 品】

 ◇朝食(第10回)※上記ご参照

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29804

 

【住宅・住宅設備】

 ◇マンションのブランド(第20回)

マンション購入・意向者の情報源は「住宅情報サイト」4割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29805

 

【自動車・関連用品】

 ◇カー用品(第5回)

「ドライブレコーダー」の利用者は、2020年調査時より増加

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29806

 

【流通・小売・外食】

 ◇コンビニスイーツ(第10回)

購入者は約55%。1回あたりの購入額は2014年以降上昇

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29807

 

◇大手スーパーのブランドイメージ(第16回)

『品揃え』『品質』『信頼』は、「イオン」が3~5割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29808

 

【金 融】

 ◇外貨預金の利用(第11回)

預金・運用する通貨で興味があるものは「米ドル」が3割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29809

 ◇損害保険の加入(第11回)

火災保険加入者は6割強、地震保険加入者は3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29810

 

【医薬品・医療・健康】

 ◇体の不調・未病

直近1年間に体の調子の悪さを感じた人は8割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29811

 

【季節行事・イベント】

 ◇イースターの過ごし方(第7回)

イースターにあたって何かした人は認知者の1割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29812

 

-----------------------------------------------------------------

【4】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。

「無料会員」は年3テーマの閲覧ですが、「有料会員」になると約3,500テーマの1万人調査が自由に閲覧できます。20名様がご利用いただける「法人会員」もあります。

  ☆有料会員: 半年 3,300円 年間   4,950円(税込)

 ☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

        ベーシック    年間 110,000円(税込)

        ※11万円分のデータがダウンロードできます。

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

 -----------------------------------------------------------------

【5】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から沢山の学術調査のご依頼があります。

先生方からゼミや演習に使えるデータがないとお伺いしたため、「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

 〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

 https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

 

-----------------------------------------------------------------

【6】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。

テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来ます。特にアンケートの自由回答の分析に適したツールです。

2週間の無料お試しプランもありますのでご利用ください。

 〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

 -----------------------------------------------------------------

【7】マイボイスコム「リサーチサービス」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。インターネット調査を中心に、グループインタビューや、ヒアリング調査、会場調査等のオフライン調査も提供しています。

最近はインターネット調査とオフライン調査を組み合わせる調査のご依頼が増えています。課題をお聞かせいただければ、最適な調査提案をいたします。

 リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブル料金で提供します。

 〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

 〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

 ==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

 

 

2023年6月27日 (火)

オンラインショッピング調査:利用者88%、利用手段はパソコン79%、スマホ44%

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.197】 2023.6.30 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。さて、今月は4月に実施した「オンラインショッピング調査」を紹介します。このテーマは2004年から実施していて今回で19回目になります。

 私達に身近な通信販売ですが3年前の2020年と比べると4%減少しています。これはコロナ禍が落ち着いて店舗での購入が増えた影響と思われます。また、オンラインショッピングの手段は、パソコンからスマホへのシフトが顕著です。詳細は下記の調査ページをご覧ください。

 マイボイスコムではインターネット調査を中心に、グループインタビュー、ヒアリング調査、会場調査等を提供しています。最近はインターネット調査とオフライン調査を組み合わせた調査のご依頼が増えています。

また、最近リリースした「BtoBリサーチ」のお問合せも増えていますので、再度ご紹介させていただきます。 各種リサーチをご検討の際は、是非、当社にご相談下さい。25年の信頼と実績でお応えいたします。

 リサーチサービス→ http://www.myvoice.co.jp/service/

-----------------------------------------------------------------

【1】オンラインショッピングの利用に関する調査(第19回)

-----------------------------------------------------------------

今回は4月に実施した「オンラインショッピング調査」を紹介します。このテーマは2004年から実施していて今回で19回目になります。

通信販売の利用経験者は88%で3年前の2020年と比べて4%減少しています。これはコロナ禍が落ち着いて通販から店舗での購入に購買行動が変化した影響と思われます。

直近1年間の申し込み手段は、パソコン79%、スマホ44%、タブレット端末7%、電話7%、郵送4%で、インターネット経由が多くを占めています。特に増えているのがスマホからの申し込みで3年前と比べて9%も増えていて、パソコンが△7%減少していて、パソコンからスマホにシフトしているようです。

また端末別の購入商品を見ると、パソコンでの購入は、1位 食品・飲料52%、2位 衣料品43%、3位 書籍・雑誌34%、4位 4位コンピュータ関連機器33%で、スマホから購入は、1位 食品・飲料44%、2位 衣料品41%、3位 生活用品28%、4位 衣類小物27%です。書籍・雑誌と家電製品はパソコンで購入し、生活用品や衣類小物はスマホで購入する傾向が見られます。 

ショッピングサイトの重視点は、送料が安い・無料が1番多くて70%、次いで商品価格67%、豊富な品揃え60%、ポイントサービス36%で、価格要因が1番求められています。

調査レポートや集計データも安価に販売しています。ご関心があれば下記の調査結果をご覧ください。

〇オンラインショッピングの利用に関する調査(第19回)

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29709

----------------------------------------------------------------

【2】新サービス「BtoBリサーチ」の紹介

-----------------------------------------------------------------

当社が自社で構築している「詳細モニター」には、職業や業種、職種、役職、勤務先の従業員数等の28項目の属性があるので、企業間取引のBtoB ビジネスの課題には、ビジネス層のパネルで調査をすることが出来ます。

製品やサービスの利用実態や満足度、企業ブランドのイメージ、新製品やサービスのニーズの把握等が必要な際は、マイボイスコムの「BtoBリサーチ」をご利用ください。

調査設計からレポート作成まで、親切丁寧に対応させていただきます。

 〇「BtoBリサーチ」の説明ページ

https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html

-----------------------------------------------------------------

【3】第297回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

4月に実施した12テーマの1万人調査を紹介させていただきます。

ご関心のテーマがありましたら会員登録をしてご覧ください。「無料会員」でも年3テーマまで閲覧できます。

【飲料・嗜好品】

◇お茶系飲料(第12回)

ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)を飲む人は8割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29701

 

【食 品】

◇米粉・米粉食品

直近1年間に米粉を使った食品・料理等を食べた人は5割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29702

◇プレミアム食品・飲料(第3回)

少し高めでも買ってもよい食品・飲料は「国産」が4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29703

◇個食(第3回)

各自別メニューを食べることがある人は同居者がいる人の4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29704

 

【流通・小売・外食】

◇コーヒーチェーン店の利用(第7回)

利用者が最も利用したいチェーン店は「スタバ」が3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29705

◇プレゼント・キャンペーン(第12回)

「スマホ」から応募する人は、直近1年間応募者の6割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29706

 

【金 融】

◇銀行の使い分け(第4回)

複数口座所有者のうち、銀行を使い分けている人は約86%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29707

◇パーソナルローンの利用(第12回)

利用経験者は2割弱、現在利用している人は約4%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29708

 

【情報・通信・メディア】

◇オンラインショッピングの利用(第19回)※前記ご参照

◇スマートスピーカー(第6回)

利用意向は2割弱、現在利用している層では8~9割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29710

◇携帯電話・スマートフォンとライフスタイル(第7回)

1日1時間以上利用する人は、スマホ利用者の6割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29711

 

【ファッション】

◇スーツ(第4回)

スーツ所有者のうち、週1回以上着る人は2割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29712

 -----------------------------------------------------------------

【4】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。

「無料会員」は年3テーマの閲覧ですが、「有料会員」になると約3,500テーマの1万人調査が自由に閲覧できます。

20名様がご利用いただける「法人会員」もあります。

  ☆有料会員:  半年 3,300円 年間     4,950円(税込)

 ☆法人会員: 閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

        ベーシック    年間 110,000円(税込)※

        ※11万円分のデータがダウンロードできます。

〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

-----------------------------------------------------------------

【5】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供)

-----------------------------------------------------------------

当社は全国の大学から学術調査のご依頼を沢山いただいています。

そして、先生方からゼミや演習に使えるデータがないと伺ったため、「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

 https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

-----------------------------------------------------------------

【6】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が独自に開発した定性分析ツールです。

テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析が出来ます。特にアンケートの自由回答の分析に強いツールです。2週間の無料お試しプランもありますのでご利用ください。

〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

-----------------------------------------------------------------

【7】マイボイスコム「リサーチサービス」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。

インターネット調査を中心に、グループインタビューや、ヒアリング調査、会場調査等のオフライン調査も提供しています。

最近はインターネット調査とオフライン調査を組み合わせる調査のご依頼が増えています。

課題をお聞かせいただいたら最適な調査提案をいたします。

リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブル料金で提供します。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

2023年5月31日 (水)

クーポン調査:1年間の利用者は69%、10年前より13%の増加

-----------------------------------------------------------------
MyVoice Marketing News【Vol.196】 2023.5.31 マイボイスコム(株) 
-----------------------------------------------------------------
いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。
さて、今回は3月に実施した「クーポンの利用調査」を紹介します。私達の買い物で身近な
クーポンですが、直近1年間の利用者は69%で10年前より13%も増えていました。スマホで
便利に使えるクーポンも出来て利用者が増えているようです。 調査手法は最近サイトをアップした「BtoBリサーチ」をご紹介します。 マーケティングリサーチは消費財や身近なサービスが対象という印象があると思いますが、
当社のパネルには28項目の属性があり、職業、業種、職種、役職、勤務先の従業員数等の属性
もあるので、BtoBビジネスでも可能です。ご関心があれば下記の紹介ページをご覧ください。 マイボイスコムはインターネット調査を中心に、グループインタビュー、ヒアリング調査、
会場調査等を提供しています。リサーチをご検討の際は気軽に相談して下さい。 マイボイスコム → https://www.myvoice.co.jp/ ----------------------------------------------------------------- 【1】クーポンの利用に関するアンケート調査(第5回) ----------------------------------------------------------------- 皆さんはお店で使えるクーポンを利用されますか。今回は3月に実施した「クーポンの利用に
関する調査」を紹介します。このテーマは2013年から実施していて今回で5回目です。 直近1年間の店頭でのクーポン利用者は69%でした。2013年では56%でしたのでこの10年間で
利用者は13%も増えています。利用クーポンのタイプは「スマートフォンのクーポン画面を見
せる・かざす」が78%で過去調査と比べて大きく伸びました。オンラインショッピングでのク
ーポン利用者は56%、クーポンを積極的に利用するという人は64%という結果でした。 クーポンを利用した店舗等で多いのは、ドラッグストア51%、コンビニエンスストア44%、ファ
ストフード39%、スーパー38%です。クーポン利用の考え方は「利用・購入前にクーポンがある
かどうかを調べる」と「同じものなら、なるべくクーポンが使える店や商品を利用・購入」が
35%で、「クーポンを利用する目的で店に行くことがある」が22%でした。 スマートフォンで便利に使えるクーポンも増えて、購買行動への影響も大きくなっているよう
です。クーポンにご関心のある方は下記をご覧ください。調査レポートや集計データも安価に
販売しています。 〇クーポンの利用に関するアンケート調査(第5回) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29606 ---------------------------------------------------------------- 【2】新サービス「BtoBリサーチ」の紹介 ----------------------------------------------------------------- マーケティングリサーチは個人の消費者を対象に意見を聴取するイメージが強いと思います。 しかし、当社ではモニターに職業や業種、職種、役職、勤務先の従業員数等の28項目の属性
を取得しているので、企業間取引のBtoB ビジネスの課題に対して、ビジネス層のパネルに調査
をすることが出来ます。 製品やサービスの利用実態や満足度、企業ブランドのイメージ、新製品やサービスのニーズの
把握等が必要な際は、マイボイスコムの「BtoBリサーチ」をご利用ください。調査設計から
レポート作成まで、親切丁寧に対応させていただきます。 〇「BtoBリサーチ」の説明ページ https://www.myvoice.co.jp/service/menu/btob.html ----------------------------------------------------------------- 【3】第296回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ) ----------------------------------------------------------------- 2月に実施した12テーマの1万人調査を紹介させていただきます。 ご関心のテーマがありましたら会員登録をしてご覧ください。「無料会員」でも年3テーマまで
閲覧できます。 【食 品】 ◇カップめん(第11回) カップめんを食べる人は9割弱、「週1回以上」は約25% https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29601 ◇食生活(第6回) 食生活に気を使っている人は6割強、女性や高年代層で高い https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29602 ◇機能性表示食品 直近1年間に機能性表示食品を利用した人は3割強 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29603 【家電・デジタル機器】 ◇キッチン家電(第6回) 今後購入したい・買い替えたいキッチン家電がある人は5割強 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29604 【流通・小売・外食】 ◇百貨店の利用(第8回) 半年に1回以上利用する人は4割強、月1回以上は2割弱 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29605 ◇クーポンの利用(第5回) 前記を参照ください。 ◇食品ロス(第2回) 食品ロスに関心がある層は7割弱。女性高年代層で高い https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29607 【情報・通信・メディア】 ◇ネット上の口コミ情報(第6回) 購入時にネット上の口コミ情報を参考にする人は約55% https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29608 ◇スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用(第8回) スマホ利用者の5割強、Webサイトよりアプリの利用時間長い https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29609 ◇格安スマホ(第9回) 格安スマホ・SIMカードの利用者は3割強で増加傾向 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29610 ◇インターネット広告(第5回) 広告の内容を読む人は直近1年間に表示された人の約36% https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29611 【季節行事・イベント】 ◇バレンタインデー(第18回) 今年市販のチョコレートをもらった、男性3割弱、女性約8% https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29612 ----------------------------------------------------------------- 【4】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供) ----------------------------------------------------------------- 当社は大学からの学術調査の依頼が多く、リサーチの4割以上が大学の学術調査です。 そして、大学の先生方からゼミや演習に使えるデータがないと伺ったため、SPSS等で集計が
可能な「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。 〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)  https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html ----------------------------------------------------------------- 【5】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内 ----------------------------------------------------------------- アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。 「無料会員」は年3テーマまでの閲覧までで、「有料会員」になると約3,500テーマの1万人
調査が自由に閲覧できます。また、20名様がご利用いただける「法人会員」もあります。  ☆有料会員:1ヵ月 1,650円 半年 3,300円 年間 4,950円(税込)  ☆法人会員: 閲覧プラン   年間 55,000円(税込)         ベーシック   年間 110,000円(税込)※         ※11万円分のデータがダウンロードできます。 〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php ----------------------------------------------------------------- 【6】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介 ----------------------------------------------------------------- 「テキストマイニング (TextVoice)」は当社が開発した定性分析ツールです。 テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の
6つの分析が出来ます。特にアンケートの自由回答の分析に強いツールです。 2週間の無料プランもありますからご自身のデータでお試しください。 〇テキストマイニング (TextVoice)  https://www.textvoice.jp/info/ ----------------------------------------------------------------- 【7】マイボイスコム「リサーチサービス」の紹介 ----------------------------------------------------------------- マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。 インターネット調査を中心に、グループインタビューや、ヒアリング調査、会場調査等も提供
しています。リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブル料金で提供します。 リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。 〇マイボイスコム リサーチサービス  https://www.myvoice.co.jp/service/ 〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)  https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf ================================== 発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久 連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp 住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11 設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立) 資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む) 事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、       テキストマイニング、アンケートデータベース ==================================

2023年3月31日 (金)

オーガニック商品調査:利用者36%、購入意向32%で、いずれも減少傾向

-----------------------------------------------------------------
MyVoice Marketing News【Vol.194】 2023.3.31 マイボイスコム(株) 
-----------------------------------------------------------------
いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。
今日で2023年3月が終わります。社内ベンチャー制度で当社を設立したのが1999年でしたので、
今日で24期が終わり、明日から25期の事業を始めることが出来ました。これも皆様のご支援と
ご贔屓のお陰ですので厚く御礼申し上げます。 弊社の経営理念は「生活者と企業のコミュニケーションとして、クオリティの高い生活者情報
と専門性の高いサービスで企業のマーケティングを支援し、豊かな消費生活に貢献する」です。
この理念に近づくため来期もスタッフ一同尽力して参ります。 これからもよろしくお願いいたします。 マイボイスコム → https://www.myvoice.co.jp/ ご挨拶    → https://www.myvoice.co.jp/company/message.html さて、今月は「オーガニック商品」の調査結果を紹介します。人体にも環境にも優しい商品
として私達の生活にも定着してきた商品ですが、利用者は36%、購入意向率は32%でいずれも
減少傾向でした。 健康に良く環境配慮もあるオーガニック商品ですが、もうこの水準で飽和状態なのでしょうか。
ご関心あれば下記から調査結果をご覧ください。 ▼≪目次≫ ----------------------------------------------------------------- 【1】オーガニック商品に関するアンケート調査(第3回) 【2】第294回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ) 【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内 【4】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供) 【5】「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」の紹介 【6】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介 【7】マイボイスコム リサーチサービスの紹介 ----------------------------------------------------------------- ----------------------------------------------------------------- 【1】オーガニック商品に関するアンケート調査(第3回) ----------------------------------------------------------------- 今回は1月に実施した「オーガニック商品調査」を紹介します。このテーマは2015年から4年
おきに実施していて今回で3回目です。 オーガニック商品は有機栽培など、化学原料などを使わない材料から作った商品のことで、
人体にも環境にも優しいイメージで私達の生活にも定着してきました。 オーガニック商品の利用者は36%で8年前の調査より4%減少しました。利用者は女性や高年
代層での比率が高い傾向です。購入意向者は32%でこちらも減少しています。 オーガニック商品の利用者が直近1年間に購入したものは、食品関係では「野菜・果物類」45%、
「お茶、お茶系飲料」44%、「健康茶、ハーブティ」26%、「コーヒー飲料」20%、「大豆、
大豆製品」17%、「パン類」16%等でした。また、食品以外では「肌着・下着類」20%、
「タオル類」16%、衣料類10%が利用されていました。 オーガニック商品を利用する理由は「健康によい」が利用者の48%で1番多く、「環境に配慮し
ている」40%、「品質がよい」29%、「安全」26%と続きました。 環境配慮などから注目されているオーガニック商品ですが、4割弱の利用者でもう飽和状態な
のかな、と思われる調査結果でした。 調査結果にご関心の方は下記をご覧ください。 クロス集計データや、調査レポートも安価に販売しています。 〇オーガニック商品に関するアンケート調査(第3回) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29408 ----------------------------------------------------------------- 【2】第294回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ) ----------------------------------------------------------------- 1月に実施した12テーマの1万人調査を紹介させていただきます。 「無料会員」でも年3テーマの調査が閲覧できますから、ご関心のテーマがありましたら
会員登録をしてご覧ください。 【飲料・嗜好品】 ◇ノンアルコールビール(第10回) 飲用者のうち、週1回以上飲む人は約25%。若年層で高い https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29401 【食 品】 ◇つけもの(第5回) つけものを食べる人のうち、市販のものを購入する人は85% https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29402 味の好み(第6回) 味覚に対して敏感な人は4割強。好きな味は「甘い」が5割弱 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29403 【住宅・住宅設備】 ◇住宅メーカーのイメージ(第14回) 『省エネ・エコ住宅』は「パナソニックホームズ」が1割強 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29404 【自動車・関連用品】 ◇自動車の購入(第5回) 自動車購入意向者が購入したいタイプは「軽自動車」が3割強 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29405 【流通・小売・外食】 ◇コンビニコーヒー(第9回) 週1回以上購入する人はコンビニ利用者の2割強 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29406 ◇100円ショップの利用(第4回) 1回あたりの購入数は女性の方が多い傾向。3個以上が7割強 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29407 ◇オーガニック商品(第3回)  ※前記ご参照 【金 融】 ◇インターネットバンキングの利用(第24回) 現在利用者は7割弱で、2018年調査以降微増傾向 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29409 【医薬品・医療・健康】 ◇認知・記憶力 認知機能をサポートする健康食品等の利用意向は3割弱 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29410 【季節行事、ライフスタイル】 ◇クリスマス・お正月の過ごし方(第18回) お正月に「帰省する」は約8%で、2021年調査より増加 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29411 ◇くらしと節約(第16回) 直近2~3ヶ月の消費意識、「節電」が2022年調査より増加 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29412 ----------------------------------------------------------------- 【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内 ----------------------------------------------------------------- アンケートデータベース(MyEL)には無料会員と有料会員があります。 「無料会員」では年3テーマまでの閲覧で、「有料会員」では約3,500テーマの1万人調査
が自由に閲覧できます。お仕事でご利用の方は「有料会員」のお申し込みをお願いします。 また、20名様がご利用いただける「法人会員」もあります。チームでご利用の方はこちらも
ご検討ください。
 ☆有料会員:1ヵ月 1,650円 半年 3,300円 年間 4,950円(税込)  ☆法人会員: 閲覧プラン   年間 55,000円(税込)         ベーシック   年間 110,000円(税込)※         ※11万円分のデータがダウンロードできます。 〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php ----------------------------------------------------------------- 【4】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供) ----------------------------------------------------------------- 当社では全国大学からの学術調査の依頼が多く、リサーチの約4割が大学の学術調査という
特徴があります。 そして、先生方からゼミや演習に使えるデータがないと伺ったため、SPSS等で集計が可能な
「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。 ご希望の方は下記ページからお申し込みください。 〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)  https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html ---------------------------------------------------------------- 【5】「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」の紹介 ----------------------------------------------------------------- 伊藤忠商事様では食の商品企画のDX支援サービス『FOODATA』を提供しています。 『FOODATA』では味、栄養、原材料の商品データと、ID-POS、消費者分析、口コミの消費者
データが提供されています。 マイボイスコムでは『FOODATA』の消費者調査と「テキストマイニング(TextVoice)」で協力
しています。食品や飲料の商品企画に関心のある方は下記サイトもご覧ください。 ○「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」   https://www.foodata.jp/ ----------------------------------------------------------------- 【6】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介 ----------------------------------------------------------------- マイボイスコムでは独自のテキストマイニングを開発・提供しています。 テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の
6つの分析ができるテキストマイニングです。 特にアンケートに最適な定性分析ツールです。2週間の無料お試しプランもありますから
ご自身のデータでその効果を実感して下さい。 〇テキストマイニング (TextVoice)  https://www.textvoice.jp/info/ ----------------------------------------------------------------- 【7】マイボイスコム リサーチサービスの紹介 ----------------------------------------------------------------- マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。 インターネット調査を中心に、グループインタビューや会場調査、ヒアリング調査等も提供し
ています。 リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブルな料金で提供します。 リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。 〇マイボイスコム リサーチサービス  https://www.myvoice.co.jp/service/ 〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)  https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf ================================== 発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久 連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp 住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11 設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立) 資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む) 事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、       テキストマイニング、アンケートデータベース ==================================

2023年2月28日 (火)

代替肉調査: 内容理解は33%、利用経験は38%

----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.193】 2023.2.28 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。

 さて、今月は12月に実施した「代替肉調査」の結果を紹介します。世界人口の増加や、畜産による温室効果ガスの軽減、動物倫理の解決策として代替肉が注目されています。しかし、名前は聞いているものの、まだ自分達の食生活にはあまり浸透していないのではないでしょうか。

 今回の調査では代替肉の内容理解は33%で、利用経験者は38%でした。代替肉は健康に良い、食物繊維を多く摂取できる、脂質が抑えられる等の印象はあるものの、利用意向者は29%で2年前の調査と変わりませんでした。

代替肉の認知は上がってきましたが、まだその必要性が社会に伝わっていないようですね。

 マイボイスコムはインターネット調査を中心に、グループインタビュー、会場調査、ヒアリング調査、テキストマイニング等を提供しています。リサーチをご検討の際はお気軽に相談下さい。25年の信頼と実績で、皆様のリサーチニーズにお応えします。

 マイボイスコム → https://www.myvoice.co.jp/

 -----------------------------------------------------------------

【1】代替肉に関するアンケート調査(第2回)

-----------------------------------------------------------------

今月は12月に実施した「代替肉調査」を紹介します。このテーマは2020年から実施していて今回で2回目です。

代替肉は従来の家畜肉の代替として作られた食品で、世界人口の増加や、畜産による温室効果ガスの軽減、動物倫理の解決策として注目されています。代替肉が「どのようなものか知っている」は33%で2020年から7%増加しました。直近1年間の代替肉利用者は24%で利用経験者は38%です。主な利用方法は「大豆ミート加工品や総菜を食べた」が17%、「大豆ミートを購入し料理」が8%で、「培養肉の加工品を食べた」はまだ1%ほどでした。

 食べた理由や切っ掛けは「どんな味か試しに食べてみた」が36%で2020年の21%から伸びました。次いで「健康のため」32%、「高たんぱくで低カロリー」21%、「肉と同じような食感・風味でヘルシー」18%、「店で販売していた店のメニューにあった」18%と続きます。

 代替肉の魅力は「健康に良い」40%、「食物繊維を多く摂取できる」22%、「脂質の吸収を抑えられる」20%、「高たんぱく低カロリー」19%等のイメージがあるようです。しかし、代替肉の利用意向者は29%で2020年と変わっていませんでした。

 認知や内容理解は進んでいますが、まだ利用経験者は限られていて、利用意向者も伸びていないというのが代替肉の現状の様です。

調査結果にご関心の方は下記をご覧ください。クロス集計データや、調査レポートも安価に販売しています。

 〇代替肉に関するアンケート調査(第2回)

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29301

 -----------------------------------------------------------------

【2】第293回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

12月に実施した12テーマの1万人調査をご案内します。ご関心のテーマがあれば会員登録をして結果をご覧ください。「無料会員」でも年3テーマは閲覧できます。

 【食 品】

◇代替肉(第2回)

(前記ご参照ください)

◇チョコレート(第6回)

チョコレートを週1回以上食べる人は5割、女性で比率高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29302

◇おでん(第3回)

おでんを冬に食べる人は約66%、「一年を通して」1割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29303

◇脂 質

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29304

 

【家庭用品】

◇マスクの利用(第2回)

直近1年間の外出時、「指示がなくてもいつも使う」が約74%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29305

 

【流通・小売・外食】

◇コンビニ調理品の利用(第9回)

直近1年間に購入したコンビニ調理品、「おでん」が減少傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29306

◇コンビニのイメージ(第10回)

『革新的』『顧客サービス充実』は、「特にない」が各5割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29307

◇プライベートブランド商品(第7回)

週1回以上購入する人は4割弱。購入意向者は7割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29308

◇家電量販店の利用(第7回)

月1回以上の利用者は16%、利用頻度は低下傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29309

 

【金 融】

◇医療保険の加入(第16回)

加入者は7割強。単独加入が4割弱、特約が2割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29310

◇生命保険会社のイメージ(第19回)

『信頼性・安心感』は「日本生命」「県民共済」が各20%台

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29311

 

【季節行事・イベント】

◇お歳暮(第7回)

今年お歳暮を贈る人・予定の人は4割弱で減少傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29312

 

-----------------------------------------------------------------

【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員のご案内

-----------------------------------------------------------------

「無料会員」でも年3テーマの調査結果がご覧いただけます。

なお、「有料会員」では約3,500テーマの1万人調査が自由に閲覧できますので、業務でご利用の方は「有料会員」のお申し込みをお願いします。

また、20名様まで閲覧できる「法人会員(閲覧)」と、集計表やレポートがダウンロードできる「法人会員(ベーシック)」もあります。皆様の情報源としてご活用ください。

  ☆有料会員:1ヵ月 1,650円 半年   3,300円 年間 4,950円(税込)

 ☆法人会員:閲覧プラン   年間  55,000円(税込)

       ベーシック    年間 110,000円(税込)※

       ※11万円分のデータがダウンロードできます。

 〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

 -----------------------------------------------------------------

【4】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供)

-----------------------------------------------------------------

当社では全国大学からの学術調査の依頼が多く、リサーチの約4割が大学の学術調査という特徴があります。

そして、先生方からゼミや演習に使えるデータがないと伺ったため、SPSS等で集計が可能な「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。

ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

 〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

 https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

 ----------------------------------------------------------------

【5】「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」の紹介

-----------------------------------------------------------------

伊藤忠商事様では食の商品企画のDX支援サービス『FOODATA』を提供しています。

『FOODATA』では味、栄養、原材料の商品データと、ID-POS、消費者分析、口コミの消費者データが提供されています。マイボイスコムでは『FOODATA』の消費者調査と「テキストマイニング(TextVoice)」で協力しています。食品や飲料の商品企画に関心のある方は下記サイトもご覧ください。

 ○「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」 

 https://www.foodata.jp/

 -----------------------------------------------------------------

【6】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムでは独自のテキストマイニングを開発・提供しています。

テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析ができる操作が簡単で、結果も分かりやすいテキストマイニングです。

アンケートに最適な定性分析ツールです。2週間の無料お試しプランもご利用下さい。

 〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

 -----------------------------------------------------------------

【7】マイボイスコム リサーチサービスの紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。インターネット調査を中心に、グループインタビューや会場調査等も提供しています。 リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブルな料金で提供します。

リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。

 〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

 ==================================

 発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

2023年1月30日 (月)

大豆食品調査:関心層は68%、意識した喫食者は61%

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.192】 2023.1.31 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

お世話になっております。マイボイスコムの高井です。今年もよろしくお願いします。

さて、今年最初は11月に実施した「大豆食品調査」を紹介します。世界の人口が増加し、異常気象や、ウクライナ戦争での穀物輸出の減少等で将来の食糧問題の懸念も報じられています。

先日のNHKスペシャルでは著名な未来学者が、日本は雑草や昆虫も食べる必要があると提唱していて驚きました。大豆食品は代替肉も含めて益々重要な食品になると思われます。

しかし、今回の調査では大豆食品の関心層は68%と高いですが年々低下していました。手軽に食べられて、値段も手頃で、たんぱく質が豊富な大豆食品ですが、今後私たちの食生活でどんな役割を果たすことになるのでしょう?ご関心あれば下記の調査結果をご覧ください。

マイボイスコムはインターネット調査を中心に、グループインタビュー、会場調査、ヒアリング調査、テキストマイニング等も提供しています。リサーチをご検討の際はお気軽に相談下さい。25年の信頼と実績で、皆様のリサーチニーズにお応えします。

マイボイスコム → https://www.myvoice.co.jp/

 -----------------------------------------------------------------

【1】大豆食品に関するアンケート調査(第7回)

-----------------------------------------------------------------

今月は11月に実施した「大豆食品調査」を紹介します。本テーマは2005年から実施していて今回で7回目になります。

大豆食品の関心層は68%で過去調査と比べて減少しています。健康のために意識して飲食している大豆食品は「納豆」「とうふ」が各6割強。過去調査と比べて「味噌」が増加しています。

大豆食品の魅力は「手軽に食べられる」66%、「値段が手頃」62%、「たんぱく質が豊富」38%、「低カロリー」25%、「安心して食べられる」23%でした。

普段の食事で大豆食品を意識して取り入れている人は61%。取り入れている人の理由は「健康によい・よさそう」62%、「高たんぱく低カロリーだから」35%、「ふだんの食事に取り入れやすい」22%です。

大豆食品の購入時に気になることは「価格」46%、「味」44%、「原産国」40%、「遺伝子組み換え」26%の順番ですが、過去調査と比べて原産国と遺伝子組み換えが低下していました。

 この調査結果にご関心がある方は、下記の調査結果をご覧下さい。属性別のクロス集計データや、調査レポートも安価に販売しています。

 〇大豆食品に関するアンケート調査(第7回)

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29202

 -----------------------------------------------------------------

【2】第292回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

11月に実施した12テーマの1万人調査をご案内します。

ご関心のテーマがあれば会員登録をして調査結果をご覧ください。

「無料会員」でも年3テーマまで閲覧できます。

 【飲料・嗜好品】

◇チルドコーヒーの飲用(第12回)

飲用者は5割弱。飲用頻度は男性や若年層で比率高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29201

 

【食 品】

◇大豆食品(第7回)

普段の食事で大豆食品を意識して取り入れている人は6割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29202

◇和食(第4回)

朝食で「和食系が多い」約35%、「和食以外が多い」4割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29203

◇プロテイン

直近1年間に利用した人は2割弱。男性や若年層で高い

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29204

 

【家電・デジタル機器】

◇薄型テレビの利用(第13回)

所有者のうち、「4K放送」を視聴している人は1割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29205

 

【流通・小売・外食】

◇ドラッグストアの利用(第10回)

週1回以上利用する人は3割強。女性で頻度高い傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29206

◇宅配ピザチェーン店(第5回)

直近1年間利用者のうち、ネットで注文する人は8割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29207

 

【情報・通信・メディア】

◇SNS の利用(第18回)

SNS 登録者のうち、1日2回以上利用している人は5割

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29208

 

【医薬品・医療・健康】

◇スキンケア(第6回)

スキンケアに関心がある人は5割強。男性10・20代で5割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29209

◇冷え性(第4回)

冷え性の人は4割強。男性約25%、女性6割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29210

 

【季節行事・イベント】

◇ギフト(第6回)

直近1年間に何らかの贈り物をした人は6割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29211

◇ハロウィン(第14回)

認知率は98%。連想することは「かぼちゃ」が8割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29212

 

-----------------------------------------------------------------

【3】大学学術調査のご紹介(大学ゼミへの1万人調査データの無償提供)

-----------------------------------------------------------------

当社では全国大学からの学術調査の依頼が多く、リサーチの約4割が大学の学術調査という特徴があります。

そして、先生方からゼミや演習に使えるデータがないと伺ったため、SPSS等で集計が可能な「1万人調査データ(49,500円)」を1テーマ無償で提供しています。

ご希望の方は下記ページからお申し込みください。

 〇1万人調査データの無償提供(学術調査の事例も紹介しています)

 https://www.myvoice.co.jp/service/solution/academic.html

 ----------------------------------------------------------------

【4】「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」の紹介

-----------------------------------------------------------------

伊藤忠商事様では食の商品企画のDX支援サービス『FOODATA』を提供しています。ここでは味、栄養、原材料の商品データと、ID-POS、消費者分析、口コミの消費者データが提供されています。

 マイボイスコムでは『FOODATA』に消費者調査と「テキストマイニング(TextVoice)」で協力しています。食品や飲料の商品企画に関心のある方は下記サイトをご覧下さい。

 ○「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」 

 https://www.foodata.jp/

 -----------------------------------------------------------------

【5】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムでは独自のテキストマイニングを開発・提供しています。

テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析ができる操作が簡単で、結果も分かりやすいテキストマイニングです。

 アンケートの分析に最適な定性分析ツールです。2週間の無料お試しプランもありますから、ご自身のデータでその効果を実感して下さい。

 〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

 -----------------------------------------------------------------

【6】マイボイスコム リサーチサービスの紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。

インターネット調査を中心に、グループインタビューや会場調査等も提供しています。

 リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブルな料金で提供ていします。

リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。

 〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

 〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

 ==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

2022年11月30日 (水)

消費意識調査:生活の支出増は39%、収入減が29%、購買意欲は低下

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.190】 2022.11.30 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

いつもお世話になっております。マイボイスコムの高井です。今月は9月に実施した「第8回 消費意識調査」を紹介します。

このところのインフレで1年前より生活の支出が増えている人が39%もいますが、収入が減少した人も29%もおられました。そのため購買意欲は1年前よりかなり冷え込んでいました。

消費マインドが冷え込む中で「節約はしつつちょっとした贅沢も楽しむ」という生活スタイルの人が多く、どの様なマーケティングを進めるべきか企業は難しい判断が求められています。

また、サービスメニューでは最近始めた「WEBサイト診断サービス」を紹介します。

これまでもモニターを送客してサイトを評価する「WEBサイト調査」を提供して来ましたが、それにユーザビリティ調査、ヒューリスティック調査、ブランド調査を組み合わせたメニューです。

サイトの改善や、サイトを活用したマーケティングに関心のある方はご覧になってください。

〇WEBサイト診断サービス 提案書

 https://www.myvoice.co.jp/voice/kobetu/mvc221117yzst.pdf

-----------------------------------------------------------------

【1】消費意識に関するアンケート調査(第8回)

-----------------------------------------------------------------

今月は9月に実施した「消費意識調査」を紹介します。このテーマは2009年から実施していて今回で8回目になります。

大幅な円安やウクライナ戦争での食料やエネルギー価格の高騰等でインフレが起きています。東京23区の消費者物価指数は去年の11月に比べて3.6%も上昇しました。これは40年7ヶ月ぶりの高い水準だそうです。

この様な生活環境のため「1年前と比べて生活支出が増えた」と答えた人は39%もいて、「減った」の11%を大きく上回っています。しかし、収入が増えた人は10%だけで減った人が29%もいて、収入は減少なのに支出が増加していると感じている生活者が増えています。

そのため購買意欲が1年前より「低い」と認識している人が29%で「高い」の11%より18%も多く、旅行・レジャーや、外食・グルメでお金をかける動きも見られますが、消費マインドがかなり冷えているようです。

自分の生活スタイルを6つのパターンで確認したところ、「節約はしつつちょっとした贅沢も楽しむ」が36%で1番多く、「必要なもの以外は買わない様に我慢する」と「常に節約を意識している」が各18%でした。

消費マインドが冷え込む中で、どの様なマーケティングを進めるのが良いか企業は難しい選択が求められています。

最近の消費意識にご関心がある方は、下記の調査結果をご覧下さい。属性別のクロス集計データやレポートも安価に販売しています。

〇消費意識に関するアンケート調査(第8回)

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29012

-----------------------------------------------------------------

【2】第290回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

9月に実施した12テーマの1万人調査を紹介します。

ご関心のテーマがあれば会員登録をしてご覧ください。無料会員でも年3テーマまで閲覧できます。

【飲料・嗜好品】

◇スポーツドリンク・機能性飲料の利用(第14回)

期待する効果は「水分補給」が飲用者の約75%

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29001

 

【食 品】

◇グミ

直近1年間にグミを食べた人は4割弱、利用意向は3割強

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29002

◇ドレッシング(第7回)

よく利用する種類は「ごま」が利用者の5割強

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29003

◇麺類(第4回)

麺類を週1回以上食べる人は7割強

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29004

◇低糖質食品(第3回)

普段の食生活で糖質を気にしている人は4割強

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29005

 

【家電・デジタル機器】

◇電子レンジの利用(第6回)

食材を調理する際に、電子レンジを使う人は所有者の4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29006

 

【情報・通信・メディア】

◇定額制音楽配信サービス(第7回)

直近1年間の利用者は2割強、そのうち「週1回以上」7割強

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29007

◇スマートフォン(第16回)

利用意向は8割強、「とても利用したい」が増加傾向

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29008

 

【医薬品・医療・健康】

◇健康によい成分(第5回)

健康のために摂取を心がけている成分がある人は6割強

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29009

 

【交通・レジャー・娯楽】

◇アウトドアレジャー(第3回)

アウトドアレジャーが好きな人は4割、好きではない人3割強

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29010

 

【季節行事、ライフスタイル】

◇お中元(第5回)

今年お中元を贈った人・もらった人は各4割弱で減少傾向

 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=29011

◇消費意識(第8回)※前記ご参照

 

----------------------------------------------------------------

【3】「WEBサイト診断サービス」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムでは貴社と競合のWEBサイトにモニターを送客して、それぞれのサイトの印象や評価の意見を分析する「WEBサイト調査」を提供して来ました。

今回その「WEBサイト調査」に、ユーザビリティ調査、ヒューリスティック調査、ブランド調査を組み合わせた「WEBサイト診断サービス」の提供を開始しました。

WEBサイトを活用したマーケティングや、WEBサイトのリニューアル等をお考えの方は下記のページをご覧下さい。

パートナー企業との協業でサイトの改善施策の提案から実施まで対応させていただきます。

〇WEBサイト診断サービス 紹介ページ

http://www.myvoice.co.jp/service/solution/web.html

(サービスメニューの提案書)

https://www.myvoice.co.jp/voice/kobetu/mvc221117yzst.pdf

----------------------------------------------------------------

【4】「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」の紹介

-----------------------------------------------------------------

伊藤忠商事様では食の商品企画のDX支援サービス『FOODATA』を始めました。

ここでは味、栄養、原材料といった商品データと、ID-POS、消費者分析、口コミといった消費者データが提供されています。

マイボイスコムは『FOODATA』に消費者分析のリサーチと、「テキストマイニング(TextVoice)」を提供しています。食品や飲料の商品企画に関心のある方は、下記サイトをご覧下さい。

○「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」 

 https://www.foodata.jp/

-----------------------------------------------------------------

【5】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムでは独自のテキストマイニングを開発・提供しています。

テキストデータを読み込むだけで辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析ができる簡単で、分かりやすいテキストマイニングです。

アンケートの分析に最適なツールです。2週間の無料お試しプランもあるので、ご自身のデータでその効果を実感して下さい。

〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

-----------------------------------------------------------------

【6】マイボイスコム リサーチサービスの紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。インターネット調査を中心に、グループインタビューや会場調査等のオフライン調査も提供しています。

リサーチャー対応の高品質なリサーチを、リーズナブル価格で提供ていします。リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。

〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/ 

〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

 

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

2022年10月31日 (月)

夏の味覚に関するアンケート調査

-----------------------------------------------------------------

MyVoice Marketing News【Vol.189】 2022.10.31 マイボイスコム(株)

-----------------------------------------------------------------

お世話になっております。マイボイスコムの高井です。

急に寒くなってきましたが、皆さんお変わりないですか。

 さて、今回は少し季節がずれますが8月に実施した「夏の味覚調査」を紹介します。この調査は2009年から5回目ですが、夏を感じる時期が早まっていたり、地域によって夏の味覚や食品が異なるなど興味深い結果になっています。このニュースのお送り先は食品や流通関係の方も多いので参考になれば幸甚です。

 マイボイスコムはインターネット調査を中心に、グルインや会場テスト等の調査を提供しています。リサーチをご検討の際はお気軽にご相談ください。25年の信頼と実績で責任を持って皆様のリサーチニーズにお応えします。

-----------------------------------------------------------------

【1】夏の味覚に関するアンケート調査(第5回)

-----------------------------------------------------------------

今月は8月に実施した「夏の味覚調査」を紹介します。このテーマは2009年から実施していて今回で5回目です。

夏を感じはじめる時期は「6月下旬」「7月上旬」が3割弱で、2018年調査より時期が早まっています。

夏の味覚といえば「スイカ」が70%で1番多く、2位が「トウモロコシ」の46%で、枝豆、トマト、きゅうりと続きます。ただし地域によっても異なり「トウモロコシ」「枝豆」などは西日本での比率が低い傾向が見られます。

夏の味覚に合うお酒は「ビール類」が60%で最も高く、「チューハイ・サワー」の18%を大きく上回っていました。夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」が55%、「炭酸飲料・炭酸水」が35%、「スポーツドリンク」が23%、「水、ミネラルウォーター」と「緑茶」が20%です。

また、夏によく食べる味は「さっぱり」38%、「スパイシー」30%、「すっぱい」25%、「辛い」22%、「薄い・あっさり」20%の順番で、「塩辛い・しょっぱい」は10~30代で高くなっていました。

同じ日本人でも年代や地域によって、夏の味覚は異なるようですね。この調査に興味がありましたら下記で詳細をご覧下さい。属性別の集計データやレポートも安価に販売しています。

◇夏の味覚に関するアンケート調査(第5回)

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28905

 -----------------------------------------------------------------

【2】第289回 自主アンケート調査(1万人調査×12テーマ)

-----------------------------------------------------------------

8月に実施した12テーマの1万人調査を紹介します。ご関心のテーマがあれば会員登録をしてご覧ください。

 【飲料・嗜好品】

◇夏に飲むもの(第4回)

夏に飲む物に期待することは「冷たい」が8割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28901

 

【食 品】

◇カレー(第8回)

カレーを自分で作る人は6割強、女性30代以上は各80%台

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28902

◇レトルト食品の利用(第8回)

利用者のうち、コロナ禍で利用頻度が増えた人は2割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28903

◇タブレット菓子(第7回)

利用経験者は約56%、直近1年間利用者は3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28904

◇夏の味覚(第5回)

夏に飲みたくなる飲み物は「麦茶」が5割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28905

◇完全栄養食(第2回)

認知率は6割弱で2019年より増加。利用経験者は約6%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28906

 

【家庭用品・トイレタリー】

◇消臭・芳香剤(第6回)

使用率は5割弱。「スプレー式」使用者が増加傾向

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28907

 

【金 融】

◇自動車保険の利用(第21回)

加入経路は「パソコンからネット経由」が加入者の3割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28908

 

【医薬品・医療・健康】

◇化粧品(第7回)

朝の肌のお手入れをしている人は6割、2020年より微増

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28909

◇アンチエイジング(第5回)

アンチエイジングの関心層は5割強、実施率は3割弱

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28910

◇睡眠の質

睡眠の質について悩みや不満を感じる人は約66%

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28911

 

【交通・レジャー・娯楽】

◇ドッグフード・キャットフード(第4回)

購入場所は「ホームセンター」が犬や猫の飼育者の4割強

https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28912

 

-----------------------------------------------------------------

【3】アンケートデータベース(MyEL) 会員登録のご案内

-----------------------------------------------------------------

「無料会員」は「半年以内の調査が月1テーマの閲覧」でしたが、12月から「全調査から年3テーマの閲覧」に変更になります。

「有料会員」では約3,500テーマの1万人調査が閲覧できますので、業務でご利用の方は「有料会員」のお申し込みをお願いします。

また、20名様まで調査結果を閲覧できる「法人会員(閲覧)」と、集計表やレポートがダウンロードできる「法人会員(ベーシック)」もあります。

  ☆有料会員:1ヵ月 1,650円 半年   3,300円 年間 4,950円(税込)

 ☆法人会員:閲覧プラン   年間  55,000円( 〃 )

       ベーシック   年間 110,000円( 〃 )※

       ※11万円分の各種データがダウンロードできます。

       ※クロス集計データ(8,800円)なら12テーマ分がご利用できます。

 〇MyEL会員: https://myel.myvoice.jp/user_data/plan.php

 ----------------------------------------------------------------

【4】「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」のご紹介

-----------------------------------------------------------------

伊藤忠商事様では食の商品企画のDX支援サービス『FOODATA』を始めました。

ここでは味、栄養、原材料といった商品データと、ID-POS、消費者分析、口コミといった消費者データが提供されています。

 マイボイスコムはこの『FOODATA』に消費者分析のリサーチと、「テキストマイニング(TextVoice)」を提供しています。食品や飲料の商品企画にご関心のある方は、下記サイトをご覧下さい。

 ○「食」の商品企画DX支援サービス「FOODATA」 

 https://www.foodata.jp/

 -----------------------------------------------------------------

【5】「テキストマイニング (TextVoice)」の紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムでは独自のテキストマイニングを開発・提供しています。

テキストデータを読み込むだけで分析辞書を自動作成し、ワードクラウド、ネットワーク図等の6つの分析ができる操作が簡単で、分かりやすいテキストマイニングです。

 アンケートの自由記述の分析に最適なツールです。ご関心の方にはオンラインでデモも行いますし、2週間の無料お試しプランもございます。詳細は下記の専用サイトをご覧下さい。

 〇テキストマイニング (TextVoice)

 https://www.textvoice.jp/info/

 -----------------------------------------------------------------

【6】マイボイスコム リサーチサービスの紹介

-----------------------------------------------------------------

マイボイスコムは1999年に設立した伊藤忠グループのリサーチ会社です。

インターネット調査を中心に、グループインタビューや会場調査等のオフライン調査も提供しています。リサーチャー対応の高品質なリサーチをリーズナブル価格で提供ていします。リサーチのことは何でもお気軽にご相談下さい。

 〇マイボイスコム リサーチサービス

 https://www.myvoice.co.jp/service/

 〇リサーチメニュー紹介資料(A4-20頁、PDFファイル)

 https://www.myvoice.co.jp/download/pdf/internet-research.pdf

==================================

発行責任者: マイボイスコム株式会社 代表取締役社長 高井和久

連絡先  : 電話 03-5217-1911 メール otoiawase@myvoice.co.jp

住 所  : 東京都千代田区神田錦町3-17-11

設 立  : 1999年7月1日(伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで設立)

資本金  : 1億 6,183万円(資本準備金含む)

事業内容 :インターネット調査、オフライン調査、

      テキストマイニング、アンケートデータベース

==================================

プロフィール

フォトアルバム

Takai kazuhisa

伊藤忠系シンクタンクの社内ベンチャーで、1999年にネットリサーチ会社のマイボイスコムを立ち上げて社長をやっています。会社を作ることより続けること、良い会社を目指して経営することの難しさ日々感じながら奮闘している毎日です。夜は神田や神保町あたりの居酒屋に出没し、休日は自然散策やアウトドアを楽しんでいます!